glass&rask
みんなのリアルな声が満載! アンケート集計結果 みんなの本音から、仕事さがしが見えてくる!さまざまなテーマでお答えいただいたアンケートの集計結果レポートです!
今回のテーマ『「職場で出会った素敵な人」について』募集期間:2012年6月1日(金)~2012年6月28日(木)回答数:2507名 過去に「やって良かった」と思えるお仕事の経験のある人は85%。やってよかったと思う理由の1位は「仕事を通じて学びがあったから」で61%。
今回はやって良かったお仕事についてお伺いしました。過去に「やって良かった」と思えるお仕事の経験のある人は85%。やって良かったと思える理由の1位は「仕事を通じて学びがあったから」で61%、2位「仕事にやりがいがあったから」59%となりました。待遇面だけではなく、自分の成長や社会への貢献を感じるときにやって良かったと感じることが分かりました。
また、コメントの中にはより良い仕事に巡りあうためのコツがたくさん寄せられています。お仕事探しにぜひ参考にしたいと思います。今回も、アンケートへの多数のご参加、ありがとうございました!
Q1. 過去に「やって良かった」と思えるお仕事の経験はありますか?
ある:85%、ない:15%
Q2.Q1で「ある」と回答された方に伺います。
【a】やって良かったお仕事の職種を教えてください。(複数回答可)  販売系:24%、フード系:23%、事務・オフィスワーク系:22%、サービス系※ホテル、旅行、アミューズメントなど:21%、製造・清掃・軽作業など:12%、営業系:10%   テレマ・テレオペ・コールセンター系:8%、教育系:7%、医療・介護系:7%ドライバー・配送・警備など:5%、クリエイティブ系:4%、建築・技術系:4%、IT系:3% 、その他:7%
その他の回答より

リゾートバイト(たくぽんさん/26才/女性)

イベント系(KAZUEさん/32才/女性)

開発(ヒロポンさん/38才/男性)

造園の仕事(レレレのRake♪さん/42才/女性)

福祉・資産運用(麦茶ん!さん/44才/男性)

【b】やってよかったと思う理由を教えてください。(複数回答可) 仕事を通じて学びがあったから:61%、仕事にやりがいがあったから:59%、上司や同僚など、良い出会いがあったから:42%、スキルアップができたから:31%、興味のある業界・企業で働けたから:27%、給与・待遇が良かったから:21%、社割やまかないなどがあったから:11%、教育や研修制度が充実していたから:8%、その他:3%
その他の回答より

コミュニケーション能力が養えたから(切り下ろし価格さん/23才/女性)

人が良い方ばかりで楽しく仕事が出来た(ルークさん/33才/女性)

普段見ることのできない裏側を見ることができたこと(かなさん/36才/女性)

福利厚生が充実していたから(ゆめさん/44才/女性)

「人間を育てる」という実感が持てた(iii555さん/57才/男性)

自分の技術を活かせてやりがいがあったから。(てにすふりーくさん/50才/男性)

【仕事を通じて学びがあったから】と回答された方の理由
世間知らずで、それまでは言われたことを言われたまましていましたが、自分で何をどうするべきか考え、行動することを学びました。当たり前のことが出来ていなかったことに気付くことが出来ました。(こうさん/20才/女性) 接客のいろは、敬語、所作など、非常識だった自分を成長させることができた。人前に立っても恥ずかしくないようにしてくれた。(カニッコさん/32才/女性)
小さな会社でしたが最先端の技術に触れる事が出来ました(ヒロポンさん/38才/男性) 医療関係の仕事だったので健康についての知識がついた。(さくらんぼさん/40才/女性)
見たことのない種類の野菜や新鮮な野菜や魚などをいち早く見る事ができとても勉強になりました(さたぼうさん/54才/女性) 日々の業務を通じて、税金や社保や法律に強くなったから。(みゆママさん/37才/女性)
化粧品メーカ勤務だったので美容(肌)の知識が学べました(しいさん/43才/女性)
【仕事にやりがいがあったから】と回答された方の理由
動物園の受付案内業務をしました。物をうるのではなく、自分の案内が商品になるわけで、お客様が楽しんでくれているのをみるとうれしくなった。遺失物や迷子など困っているお客様への対応など、人への接し方をとても学べた職場でした。(ゆきえさん/34才/女性) 学生の時にアルバイトで書籍の販売をやっていました。私よりも年齢が上の方しかいなかったので、私はトレンド情報源として頼りにされていました。お給料は高くなかったものの、今の仕事より充実していて、楽しかったです(MARIさん/23才/女性)
アルバイトですが、靴屋さんで、売れ筋の表を見て自分の思うような売り場を作って、結果を出せた時が嬉しかったから。(ちーさん/22才/女性) 結婚前に保育士をしていました。葛藤がありましたが、何より、子どもの笑顔、成長にやりがいを感じました。(りんりんさん/30才/女性)
仕事を通じて海外に行く機会や著名人にお話を伺うことが多かったことは貴重な経験だったと思います。(やまさん/38才/男性) 新製品の開発部門での事務だったので、商品が市場に出た時、それまでの苦労が吹き飛ぶくらい感動した(たーこさん/29才/女性)
観光バスガイド。沢山の方と旅行というものを通して沢山の感動をいただいた。(未来さん/28才/女性) 料理の腕が上がって店長になり、部下に信頼されるような人間になれたから。(おかちゃんさん/26才/男性)
【上司や同僚など、良い出会いがあったから】と回答された方の理由
人生において素晴らしい仲間や上司に出会えたこと、またお客様の最高な笑顔に出逢えた事が何よりの財産です。(Jさん/23才/女性) 年代の違う人ばかりで職場になれるか不安でしたが逆に色んなお話を聞けて学べることが多くて毎日充実しています。(miko:Pさん/21才/女性)
1番の理由は尊敬出来る上司や社長のもとで働くことが出来たから。(うらちょめんさん/32才/男性) 辞めたあとも連絡取り合える仲の良い仲間ができたこと。(ユニコさん/27才/女性)
同年代の同僚が多く、友達のように仲良くなれたから。(まー♪さん/26才/女性) 常連のお客様と仲良くなれたり、お年寄りのかたなどが世間話のためにお店にきてくれて嬉しかった(やまださん/21才/女性)
仕事を通じて良い出会いがあり、辞めた今でも連絡を取り合ったり、色々な相談をしたりして何でも話せる良き友人ができました。職場は少人数で、上司から新人まで全員と話す機会がありました。飲み会などは、特別な用が入らなければほぼ全員参加していたので、従業員のほとんどが仲が良く、仕事以外でも交流がありました。そんな人間関係の良い職場に行けて本当に良かったと思っています。仕事内容は少しハードでしたが、色んなことを学ぶことができたので、良い経験になったと思っています。(ゆーーーりさん/20才/女性) 就職先にいた同僚の考え方が、今ではなく具体的に先を見据えたやり方で、色々な所で刺激を受けた。また職場の先輩にスキルや経験など拝見して目標にする事が充実できた。(かぜさん/40才/男性)
【スキルアップができたから】と回答された方の理由
今の仕事にも活かせるビジネススキルと、人脈を身につけられました。(沙羅さん/28才/女性) 健康保険組合で社会保険の知識が得られて、尚且つ、給料が充実していた事(ゆりさん/52才/女性)
生命保険会社で研修を受けて資格取得が出来た事と税金関係の知識を得られた事がとても良かったと思いました。資格を持っているので、その後、コールセンターの仕事に応募する際に役立っています。(やんやんマチコさん/53才/女性) 銀行向けシステムのヘルプデスクです。基本的な電話応対はもちろん、エクセルを使って高度なマクロを作成する技術が身につきました。周りの人達に聞きやすい環境、また仕事以外のプライベートの悩みもすごく相談しやすい環境で楽しく学べました。(めめさん/26才/女性)
事務系の仕事でOA機器を扱えることが出来るようになった。おかげで、関連性のない医療系に進んだ後、電子カルテを導入されても、戸惑いがなかった。(マリナさん/47才/女性) 国家資格が収得できたり、常にスキルアップできた。また福利厚生がきちんとあり、家庭との両立ができた。(Riseさん/29才/女性)
Excelのスキルアップができた。(和さん/26才/女性) 接客技術が向上した。(あゆみちゃんさん/19才/女性)
【興味のある業界・企業で働けたから】と回答された方の理由
自分の趣味であるアジアン雑貨店での勤務で、好きな物に囲まれて働くことが出来、また素材や品質等について学ぶことが出来たため。(チベタンさん/33才/女性) 初めての仕事で1から教えてもらえた。芸能界の片隅で仕事ができた(ノリコさん/48才/女性)
中学生の頃からの夢だった、商品開発。大学で色々学ぶうちに忘れていた夢でした。しかし、就活を続けるにつれて、想いが再燃!見事、理想通りの会社で働くことができました。先輩も上司もとても仲良くしてくださり、仕事が楽しくて仕方ありませんでした。(まぁもママさん/23才/女性) 某(リゾート)ホテルでマリンスタッフとして働いていました。仕事内容は、ビーチでの監視、(シーカヤックなど)レンタル品の貸し出し、マリンスポーツ体験受付、プール監視等をしていました。海が好きなので、毎日楽しく働けました。(ェリチさん/26才/女性)
出版業界に興味があり、2ヶ月という短い期間ではあったものの、仕事を体験することができて楽しかった(馨子さん/22才/女性) 自動車雑誌編集部で、好きなクルマに乗れた。また試乗会などで富士5湖方面や箱根に行ったので、仕事前に釣りをしたりできたから。(きむまささん/48才/男性)
美容師さんの大会にモデルとして参加し、日常では見ることのできない技や努力を垣間見ることができて、報酬以上の満足感や達成感など得られてとても充実した仕事ができた。(にゃおんすーさん/22才/女性) 洋服が大好きなのもあり毎日好きな洋服に囲まれ買っていかれたお客様も笑顔になってくれていた事がホントに嬉しかったです。(レオ☆アトム☆aatyさん/30才/女性)
【給与・待遇が良かったから】と回答された方の理由
1秒でも残業をすれば残業代が出ました。給料が特別良かったわけではありませんが生活には困らないくらいでした。(まつさん/23才/女性) 時給が良く、効率良く稼ぐことができました。休みも定期的で仕事も慣れると簡単でした(yukiさん/38才/女性)
休みたい時に休めるシフト制だった(ぴか☆さん/23才/女性) 初任給から給料が良く、残業も殆ど無かったので。(ふみさん/29才/女性)
福利厚生が充実していたこと。長期連休が自由に取得できたこと。仕事は大変でしたが、仲間に恵まれ非常に充実していました。(ゆんたったさん/36才/女性) 良い時代だったので会社から慰安旅行で北海道を始めシンガポールやオーストラリアに連れて行ってもらいました。(伽音さん/46才/女性)
【社割やまかないなどがあったから】と回答された方の理由
割引で好きなブランドものが買えたから。あと先輩と仲良くなり一生の友達と思える出会いになれたこと(有紀さん/43才/女性) 広告代理店で温泉宿の受付をコールセンターでやった時、社内割引もあったし、自分の予約したい日にちが取れるのがありがたかったです。(ちいさん/42才/女性)
販売の時は、従業員販売でかなり割安で購入してたこと。(じゅんちんさん/38才/女性) 経理事務でほぼ一人経理なので広く経理業務の経験がつめた。市販のお菓子が割安で購入できた。(rumyさん/39才/女性)
カラオケのアルバイトの時に仕事後にタダで歌い放題だったから。(モリモリさん/31才/女性) 弁当の配送で余りの弁当が貰えたので食費がかからなかったこと。(ズッキーさん/60才/男性)
【教育や研修制度が充実していたから】があったと回答された方の理由
トレーニングシステムがきっちりしてたから。(長井さん/28才/男性) 仕事が始まる前に学習期間があった(コーレルさん/38才/男性)
接客態度について厳しく指導されたり、サービス業で特に学ぶことがあった(きゅーさん/22才/女性) 仕事を実際に始める前に充分な研修があり安心して取り組みが出来ました(きよきよさん/55才/女性)
新入社員で入り、研修が充実していて、新入社員を大事に育ててくださった。礼儀作法から、お辞儀の仕方、包装など教わった事は、後に生かされた事が多かった。(まゆさん/41才/女性)
【その他】と回答された方の理由
会社がとてもきれいですごしやすかった(みぐめぐさん/51才/女性)
Q3.よい仕事に巡りあうために必要なことは何だと思われますか?(複数回答可)
自分の希望をはっきりさせる:59%、求人情報を多く収集する:53%、あきらめない:46%、焦らない:44%、良い情報があればすぐに応募する:38%、新鮮な情報を手に入れる:34%、希望条件に優先順位をつける:30%、時間的な余裕をもって活動する:29%、妥協しない:27%、ときどき気分転換をする:27%、家族や知人に相談をする:22%、金銭的な余裕をもって活動する:21%、多くの企業に面接に行く:14%、複数の会社の応募を同時に進める:8%、その他:3%
その他の回答より

自分に自信を持つ(まるさん/30才/女性)

自分の価値観と近い企業を探す(あっちゃんさん/25才/女性)

興味があったらとりあえずやってみる(ゆなさん/24才/女性)

転職を考える前から、色んな仕事を知っておくこと(麦茶ん!さん/44才/男性)

何事も一生懸命取り組む(ここねこさん/42才/女性)

【自分の希望をはっきりさせる】と回答された方の理由
自分がしたいことをはっきりさせて、考えをぶれないようにするのが大事。(ともさん/24才/女性) 自分がなりたい職業をはっきりさせて自分が我慢出来るのはどういう事があるかを見極める。自分を理解する事から始める必要があると思う。(4児の父さん/34才/男性)
自分のやりたいこと、好きなこと、大事なことをはっきりさせて、そういう目線でお仕事を探したほうが、最終的に楽しく続けられる仕事が見つかると思う。(永遠の妖精さん/31才/女性) ピッキングを希望していても空きがなかったり、経験者をその仕事に回されてしまうので、希望等はハッキリしておいたほうが良いし、登録制バイトはいろんな会社に登録しておいたほうが有利。(シマシマさんさん/44才/女性)
【求人情報を多く収集する】と回答された方の理由
自分がしたいこと、必要なものを得られる仕事や業務内容を見つけるためには、日々情報収集が欠かせないと思います。(アメジストさん/30才/女性) すぐに働く気がなくても、情報収集だけでもしておいたほうがいいとおもいます。(沙羅さん/28才/女性)
よい仕事に巡りあえるためには、多くの情報を得ること。仕事内容だけでなく、仕事をしている人の感想ややりがいはどういうものであるかなどを分かってからではないと実際に仕事をしてみた時によい仕事にめぐりあわないと思ったからです。(ミッツさん/23才/男性)
【あきらめない】と回答された方の理由
なりたい自分を、常に明確にイメージしていれば、必ず、引き寄せるから、絶対に妥協せず、諦めず求めるべきだと思う。その為には経済や時間の余裕も、多少必要だと思う。(詢子さん/53才/女性) 長期的に、あせらず仕事を探すか、一定の期間活動するという目標を持ち活動するかで、変わってくると思いますが、どちらにしても諦めずに取り組むことが大切であると思います(あいさん/25才/女性)
決まるまでは絶対にあきらめない。今の派遣労働という貧困な状態からなんとしてでも抜け出したいです。(たっちゃんさん/31才/男性) 年齢的に求人がなく、諦めて妥協してやりたくない仕事につき、ストレスがたまり結局長続きしなくなります。(雛こさん/50才/女性)
どんなに上手く就職が決まらなくても、あきらめないで虎視眈々と巡り来るチャンスを狙っていけば良いと思います。そのためには、情報を正確に収集し列挙、尚且つ、焦らずいることが大切だと私は考えます。また、煮つまる前にしっかり息抜きし、他者に相談を恥ずかしがらずに行い、その意見を聞きながら仕事を決めていくこと必要だと思います。(Tazさん/22才/男性)
【焦らない】と回答された方の理由
年齢的に少し焦りを感じているのも本当です。しかし、焦りばかりを感じてその気持ちの中で探すと、自分の納得いく活動は出来ない気がします。(みやびぃさん/32才/女性) 焦って手当たり次第給料の良い職場に応募しても、自分と合っていなくては辞めてしまうだけなので、焦らず吟味して選ぶ。(雪ん子さん/24才/女性)
簡単に決まる事はないのでキモチ面で焦らないようにし余裕を持つようにする。出来るだけ色んな求人を見たり、情報収集をし時間を有効に使う。(もんさん/35才/女性) 焦りは絶対禁物です。焦ったところで、得るものは何もないです。じっくり考え、妥協せず諦めなければ、いつか自分の会社と思える仕事にたどり着ける気がいたします。(ピストンさん/38才/女性)
仕事も出会いだと思うので、焦らず妥協せず自分の理想の仕事を追い求めるべきだと思う。(rudeshotaさん/21才/男性)
【良い情報があればすぐに応募する】と回答された方の理由
求人を見て少しでも目に止まったり興味を持った企業には積極的に応募し、たくさんお話しすること、周りの経験のある方など色んな人とお話しすることで自分のしたいことがはっきりと見えてきて、自分にとって良い会社に出会えると思います。(さわださん/22才/女性) 希望は明確にして、どこまで妥協できるかを決めておくこと。ひとつを待たないで、よさそうなところはガンガン応募すること。営業の平均率の法則と同じ。(夏快適さん/27才/男性)
少しでも気になる案件があれば応募してみる。前向きに考え、駄目な時は執着せずに切り替える。(ラッコさん/56才/女性) いいと思ったら自分で情報を集めて早めに応募する。(ひとむさん/32才/女性)
【新鮮な情報を手に入れる】と回答された方の理由
毎日数回チェックします。検索方法や選択した案件からの繋がりによって毎回新しい情報を得ます。また、新着情報も更新の度にチェックすることで、早く応募することができ、より確率も上がると思います。気を付けていることは、企業様からの返信はすぐに返すことです。(キエさん/24才/女性) 御社のサイトは、更新が頻繁にあり、見やすいのでよくチェックしています。これからも、焦らずあきらめないで、長期戦になってでも内定を目指して頑張ります!!(晴れ女さん/32才/女性)
よい仕事と思う事は個人差があると思うので、なるべくたくさんの新鮮な情報に触れ吟味しなければ、運がいい人でないと中々巡り会えないと思う。(ポンチさん/26才/男性)
【希望条件に優先順位をつける】と回答された方の理由
優先順位と自分の希望をはっきり決めて、やりたい仕事の求人情報を見比べること。面接に行く前に調べれることは調べておく。場所や周りの環境など。(みか☆さん/21才/女性) 希望条件に優先順位をつけておくと、自分の働く目的がはっきりしてくるので良いと思います。曖昧にしていると入社してもすぐ辞めたくなってしまうので。(くるももさん/38才/女性)
自分がやりたいと思う業界や職種を絞って、ある程度は妥協も必要なので優先順位をつけた方がいいと思う。(あみちゃんさん/29才/女性) 自分のやりたい事や、選ぶ優先順位をつけないと、結局はダラダラとして決まらないと思う(ちゃんたさん/37才/女性)
自分の希望をはっきりさせる事で、入社したあとに「こんなはずじゃなかった...」と思う事が減らせるし、優先順位をはっきりさせれば自分にとって重要なことを1番に考えられ、他の事は「仕方ない」と諦められる。(くーしまはなさん/20才/女性)
【時間的な余裕をもって活動する】と回答された方の理由
やる気が一番大事だと思っています。自分が少しでも気になる仕事があれば、連絡をしますが、複数同時に進めて面接は出来ないなと思います。先方のことを考え、時間にも余裕があるのがいいと思います。妥協をすると、仕事にもてを抜いてしまいそうなので、妥協はしたくないです。(りっこさん/29才/女性) 時間や金銭的に余裕がないと、どうしても焦ってしまい、結果良い方向にはいきません。焦らずじっくり考え、行き詰まった時には気分転換をして、気持ちにも余裕がある状態で探すのがベストだとおもいます(くるみんさん/16才/女性)
時間と金銭に余裕がなければ、焦ってしまい、安易に就職決めてしまいそうだから。(テトさん/25才/女性)
【妥協しない】と回答された方の理由
諦めたり妥協することはあまり良くないと思います。自分の納得したところでないと、内定が出て入社したとしても、すぐに不満が生まれてきてしまうのではないかと思います。(ろーさん/22才/女性) 今の時代中々思う様に就職が決まらないですが、焦って妥協して就職したとしても、結局失敗する事が経験上多かったので、希望の会社が不採用になったとしても、焦らず挫けず就活をして行きたいと思います。(ミントさん/46才/女性)
妥協しない。働くのに、自分で納得できない企業には応募しない。自分で楽しめなければ続かないし、企業にも迷惑がかかる。(takeさん/43才/男性) 妥協点があるとそれが後々大きな不満になる可能性が大きいので、極力妥協はしないで探しています(Elleさん/28才/女性)
仕事も出会いだと思うので、焦らず妥協せず自分の理想の仕事を追い求めるべきだと思う。(rudeshotaさん/21才/男性) 年齢が年齢なので次はないから妥協せずにさがしたい(けいなおさん/43才/女性)
【ときどき気分転換をする】と回答された方の理由
簡単に言えば自己分析が大切だと思う。また趣味などで気分転換するのも大事だと思う。(就活つらいさん/22才/男性) 時間とお金はかかるものと思われます。その中で時には気分転換も必要と思います。(我愛羅さん/34才/男性)
まあ良いかあ~で終わらせない。結果が出ない時は思い切って気分転換をする。(まつぼっくりさん/55才/男性) 一度にたくさんの企業に面接を受けても全て不採用という時期がありました。短期の仕事をして、気分転換が必要と、焦らず自分の希望を絞って就職活動をしたら、良い仕事に巡り逢えました。(はちみつパンダさん/43才/女性)
【家族や知人に相談する】と回答された方の理由
友達に相談をして、お前が先生になったら楽しいやろなと言われて、塾講師のバイトに決めました。(けんちょんさん/25才/男性) 仕事を始めるとやっぱり家族の協力が無いと続けられないのでしっかり相談します。(ごとさん/40才/女性)
お仕事が上手く行かないときにやめてしまうのではなく、上手く相談相手を見つけて解決方法を見出だしていけると自信が持てる。(いんげんまめこさん/22才/女性) たくさんの派遣会社がありますが、仕事があまりない会社、希望職種と違う会社等、いろんな派遣に行って思ったことは面接に行く前に確認や知り合いに相談したりとやらなければいけない仕事かどうか見極めることが大切だとおもいました(奈南さん/34才/女性)
【金銭的な余裕をもって活動する】と回答された方の理由
目先の給料しか見えないと会社を転々とする形になったしまい、結果、貯金も出来ずでした。(まつさん/23才/女性) お金がないからといって焦ると、本当にしたい仕事に就けないと思います(あいさん/38才/女性)
不採用が続いても、諦めないで活動する事は大切だと感じました。金銭的に余裕がないと焦って来るので、少しの余裕が必要。譲れる条件と譲れない条件を決めて、認識してから応募する。(はるさん/38才/女性) とりあえずお金になる…等の理由で選べば他の部分で必ず不満が出る。自分が一番納得できる仕事を見つけるべきだと思う。今の仕事が、「とりあえず」の理由で選んでしまって、とても後悔している。(ヤキソバンさん/42才/男性)
【多くの企業に面接に行く】と回答された方の理由
まずは面接までこぎ着けてからだと思う。求人募集のタイミングもあるし、向こうが望んでいる人間を知らないといけないから焦らず情報収集が良いかと思う。(ぴありさん/35才/女性) 面接を入れすぎてスケジュールがきつくならないように心がけています。(もりじゅんさん/27才/男性)
【複数の会社の応募を同時に進める】と回答された方の理由
数多くの求人サイトに複数登録し、自分の志向性、やりたい仕事を検索を通してあぶり出す。あぶり出した後、自分の希望を叶える複数の企業に応募。採用担当者に疑問をぶつける事を通して、仕事のミスマッチを防ぐ事が可能になり、やりたい仕事に初めて巡り会えると確信しています。(minoruさん/31才/男性) とにかく、だめもとで、多くの求人に挑戦することですね!(みつちゃんさん/59才/男性)
【その他】と回答された方の理由
良い仕事にするために自分でできる準備はしっかりする。人間、当たり前のことを当たり前にするほうが難しい。(さうさん/27才/女性) お客としてでも見学できそうならばお店の雰囲気、店員同士の雰囲気を良く見て置くことが大切だと思いました。(すーさん/21才/女性)
お金のため、社会のためだけに仕事をしては満足のいく結果にならないので、自分のためにも、心からやりたいことを選んで仕事をしたらいい。(にゃおんすーさん/22才/女性) 何よりタイミングを逃さず、色々な方々との出会いを大切にし、なおかつアンテナを張りながら情報収集もしたりすることですねo(あんじ★さん/35才/女性)
色々な業界で顔の広い人と知り合いになり、求職中などはその旨を伝えると割と紹介してくれたりする。一から自分で探すより、良い仕事に就けます。(ポップコーン英太さん/31才/男性)
集計結果トップページへ
プレゼント当選者発表へ実施中のアンケートへ