glass&rask
みんなのリアルな声が満載! アンケート集計結果 みんなの本音から、仕事さがしが見えてくる!さまざまなテーマでお答えいただいたアンケートの集計結果レポートです!
今回のテーマ『「お仕事での失敗経験」について』募集期間:2012年2月1日(水)~ 2012年2月29日(水) 回答数:2729名 お仕事での失敗経験がある 66%。失敗がその後の糧になっている 92%。
今回は「お仕事での失敗経験」について伺いました。過去に失敗経験があると回答された方は、66%。失敗した時、頼りになった人の1位は職場の上司で44%、2位が職場の先輩 43%、3位は職場の同期・同僚 28%でした。また、実に92%の方が失敗経験がその後の仕事の糧になったと回答されています。

アンケートでは具体的な失敗エピソードや失敗から得られた学びなど、たくさんのコメントをいただきました。お仕事に失敗して落ち込んだ時はもちろん、これから新しいお仕事を始めるのに不安を感じていらっしゃる方も、是非チェックしてください。

今回もたくさんのご協力ありがとうございました!
Q1. お仕事での失敗経験はありますか?
ある:66%、ない:34%
「お仕事での失敗経験がある」と回答された方に伺います。
Q2. どのような失敗をされたのか、具体的に教えて下さい。
 
お客さんが帰ったと思って片付けたらトイレに行ってるだけでした。。(あやのさん/18才/女性) メールを出す際に、宛名のお客様の名前を呼び捨てで送っていたこと。(セイさん/37才/男性)
お金の計算を間違え、お客様から多くお金をいただいてしまったため、後日返金した。(まきさん/28才/女性) 交通誘導警備員のアルバイトで昼夜逆転生活の初日で、立ったまま居眠りして怒鳴られた。(自信が欲しいさん/41才/男性)
コールセンターで後日折り返しTELを依頼されたとき、連絡先の電話番号を聞かずに電話を切ってしまったこと。(のっこさん/27才/女性) 高額な機器を壊してしまった。電源を差し込もうとしたとき「バチバチ」と音がして、そのまま差し込んだら壊れていた。(Lunaさん/47才/女性)
データの入力ミスで、受注数100のところを…1000に。確認したつもりが。。確認キーを押した時に、0も一緒に押していたようです(〇>_<)(まんさいさん/31才/女性) ホテルで勤めていた時、有名野球選手が来てビールを頼まれた!あまりの緊張に目の前でぶちまけてしまい一緒に片付けてもらっちゃいました(まみぃさん/42才/女性)
ノルマをこなせと言われていて無理な量だったのに、できると言ってしまい結果時間までに仕事を仕上げることが出来なかった。(たっくさん/23才/男性) まだ若いときに、素直に分からないことを聞けずに、自分の考えで行動してしまい、お客様にしっかりとした御案内が出来ず、後日叱られた事があります。(りゅうさん/35才/男性)
飲食店でホールスタッフとして勤務していたのですが、注文された飲み物を置こうとしたら、座敷で、着物を着ていたので足場が悪く、躓いて、お客様に思い切りぶっかけてしまいました。。。(蓮見さん/20才/女性) 航空会社のグランドスタッフとして働いていた新人時代に搭乗便アナウンスで、行先名を間違い、御客様がざわついてようやく気付いたドジな私でした^^;(あいぽんさん/38才/女性)
言葉遣いでお客様を不快にさせてしまった。(ユウさん/27才/女性) 重要な書類を他社へ郵送してしまったこと(あちさん/34才/女性)
工場で同じ作業をずっとやってたら いつのまにか 意識がとんできづいたら不良品の山が‥(みぽさん/20才/女性) 自分はわかっているつもりで引き継いだが、『つもり』で、引き継ぎが出来てなかった。(いくさん/24才/女性)
昨年の元旦!一年の始まりに寝坊…家を出る時間に起きました…。自分が店長で散々遅刻しないで来ようね!気合いいれてきてね!と言ってたのに…。とりあえず、スッピンですっ飛んで行きました…。(のんさん/30才/女性) 勝手な判断をしてしまったとき。自分では大したことないと思うからかもしれないが、少しのことでも報告連絡相談して職場内の連携を取り、確認していかなければならないのに仕事の波長をずらしてしまったとき。(はまちゃんさん/23才/女性)
社内内線と外線を間違えて、ふざけてでちゃいました。(かおーんさん/33才/女性) 商品のお届け先を間違えて発送してしまった(あぶ0613さん/35才/女性)
取引先にメールを送ったとき、担当者の名前(漢字変換)を間違えてしまい、返信メールで「不快です」と言われてしまった…。(かにみさん/26才/女性) 前の営業の仕事の時の事ですが、お客様との大切な契約のアポをすっかり忘れてしまい、後日粗品を持って土下座して謝りに行きましたが、手遅れでした。(まりっぺさん/39才/女性)
少しポッチャリ体型の方に何ヵ月ですか?と言ったら妊娠してませんと言われた。(MAYさん/55才/女性) 通勤電車で眠ってしまい、終点までいってから会社から電話が来た。(らなさん/41才/女性)
上司から伝えられた情報を部下に言い忘れた。(ゆうすけさん/25才/男性) 絶対遅刻してはいけない会議に遅刻してしまった。(さなさん/21才/女性)
新人の頃、宅急便を出すよう頼まれたが、当時、宅急便の出し方を知らずポストに入れてしまった。(のぞりんりんさん/34才/女性) 1番はアパレル販売をしていた時、百貨店の催事でバックヤードを隠している屏風を全部ドミノ倒しのように倒してしまったこと。(ゆうさん/32才/女性)
遅刻するときに連絡をしなかった(拓巳さん/18才/男性) 書類にコーヒーをこぼした(ヨシンさん/25才/男性)
料金を間違えて請求してしまった。実際の料金より少ないお金をお客さんに言ってしまい、不足分を再請求しなければいけないことに。そのお客さんには謝ったら理解してもらえたが、気づいた時はヒヤヒヤした。(らすとさん/20才/女性) ゴルフ場のキャディーの仕事で、ナイスショットと言ったら今のは自分にとっては、ナイスシショットではないからと言われ、本人にとってのナイスショットを見極めて声掛けをしなくては、と思った。(茶太郎茶次郎ネコさん/40才/女性)
イレギュラーの対処方法を知らず、間違った対処をしてしまい、上司に迷惑をかけた(ユーリさん/28才/女性) 仕事を複数まかされ、優先順位がわからず締め切りぎりぎりに…大変でした。(もえりんごさん/24才/女性)
シフトを見間違え 休日なのに出勤してしまった!(いちこさん/35才/女性) 初日から大遅刻(1時間)今頃何しに来たの?って言われて、黙って帰りました(tattinさん/51才/男性)
商品を渡し忘れ、お客様を走って追い掛けて行った。(springさん/23才/女性) 商品注文の時に、数量を間違え、すごい量の品物が到着。。。(えぃさん/39才/女性)
体を壊して急遽繁忙期に店に出れなくなった。(サキックさん/38才/女性)
Q3. 失敗をしてしまった後、頼りになったのは誰ですか?
職場の上司:43%、職場の先輩:42%、職場の同期・同僚:28%、友人・知人:14%、家族:11%、その他:11%
その他の回答より

依頼先の現場の責任者(レットバトラーさん/45才/男性)

派遣会社の営業担当(きみゆさん/28才/女性)

過去の職場の同僚など(ぷるーんプラムさん/45才/男性)

指摘してくれたお客様(えいえいおーさん/36才/女性)

恋人(なおなおさん/29才/女性)

Q4. 失敗経験は、その後の仕事の糧になっていますか?
なっている:92%、なっていない:8%
Q5. 失敗から得られた学びがあれば教えて下さい。
 
アドバイス(繰り返しなど)を頂いて、アドバイスやミスした事をメモしたら、少しずつ減っています。(当たり前かもしれませんが…。)(荊さん/23才/女性) 『同じ失敗は二度と繰り返さない』を心がけていたら、成績優秀で表彰をいただき、ハワイにまで連れていっていただきました。(高穂さん/36才/女性)
クライアントが何を求めているのか、それを正確に読み取ることの大切さ。その期待に110%で応えるようにする。不明・曖昧な点があったら随時確認をとること。そうすることによって事前にミスを防げる。(みーあさん/23才/女性) なぜ、それが起こってしまったのかを忘れないためにも、自分の手帳に書いておくようになりました。そうすると、油断しなくなって、より一層頑張る力になりました。(おちゃくらさん/25才/女性)
どんなに慣れた仕事、簡単な仕事も出来ると過信してはいけない事。(雪ん子さん/24才/女性) 1人で仕事を抱えない、ホウレンソウを有効に使う事を意識するようになりました(かるはさん/30才/女性)
どんな人間でも必ず失敗するけれどそのあとどう対処するかによって成長するかしないかは本人次第(柚姫さん/29才/女性) 2度チェツクする際、同じ事を2回やるのではなく、別の角度でチェックするよう工夫したこと(ハリーさん/44才/女性)
お客様とお話する前に、名前だけでなくお客様の細かな情報にも目を通し、細心の注意をはらう。コミュニケーション能力を高めるために、幅広い年代の方々とお話をしたり、人が居る場所に足を運んだり、様々なところから情報を得るようになった(海里さん/22才/女性) 1人で抱え込まず、もっと臨機応変にしたほうが仕事が円滑に進むと思います。悩んだら少し深呼吸。第三者になった気分で自分の仕事のやり方を見直すと良いかもしれません。(マッキー33さん/33才/女性)
クレームの後の対応が何より大事だと思いました。クレームを機に最高のお客様になることが、多々あると思いました。(アッシュさん/33才/男性) 知らぬは一時の恥と言うように、分からない事などあれば、人に聞くようにして自分の考えや憶測で行動しないよう心掛けています。(りゅうさん/35才/男性)
どんなときでも冷静に仕事をこなしたほうが結果的に速い(みぃーやさん/41才/女性) どんなに小さくてもミスを隠してはいけない(よよよいさん/40才/女性)
わかったと言っても伝わったかとかお客様が覚えているかは曖昧なので紙に書いて渡すようになりました。(にゃんさん/27才/女性) 大事な物は『後で』ではなく先に準備をしておく。 迷惑かけた事をすいませんと素直に謝る事(瓢箪山うぐいすさん/45才/女性)
気持ち切り替えて次に進む。怒られる時は気持ち良く怒られる事(ひろりんさん/30才/男性) 技術だけを磨くのではなくコミュニケーション力も大事だということです。(☆とろみ☆さん/26才/女性)
経験しないとわからないことがある(たま(´;ω;`)さん/21才/女性) 計画的にスケジュールを立てて、行動する(幸みゆきさん/31才/女性)
決められた手順の大切さ(オグワタさん/50才/男性) 失敗して次の後輩に教えることができる(歌娘さん/18才/女性)
自分が悪くなくても、お客様にはしっかり謝ること。そして、過ちは誰にでもあるのだから、ふてくされずにそこから頑張ること。(みかりんさん/22才/女性) 自分の不注意で迷惑をかけてしまったが先輩のおかげで危険をまぬがれたのでもっとしっかり者にならなきゃと思いました。(ぴんくのネ申様さん/23才/女性)
失敗して叱られる事は期待されているんだなと思った事。声をかけてくれるのはうれしかったです。(わらさん/36才/女性) 電話応対は、声色一つで決まります。どんな時も、元気よく、はっきり話すようになりました。(ういたんさん/34才/女性)
失敗は成功のもと。そのままだと思います。(なみこさん/24才/女性) お客様目線で考えることと受け答えをきちんとすること(マッチャンさん/22才/男性)
社会人は責任をとらなければならない。物事には集中。一度の失敗が信頼を失うことになる。的確、かつ迅速に行わなければならない。一人の失敗がみんなの責任になる。(みゅうここさん/19才/女性) 酷いクレームを真に受けると、もたないしストレスがたまるので、自分に言われているわけではないので、ご意見は尊重しながらも女優の様に演じ、流しています。(永遠の妖精さん/30才/女性)
周りを冷静に見回せるように以前よりも視野を広くもった。協調性を重視するようになった。(ままけけさん/22才/男性) お客様の前で働く分、それなりの知識をつけなければ失礼だと思い、勉強するようになりました。(ももんが。さん/18才/女性)
遅刻してはいけないときは予定より1時間前行動するくらいが丁度良い。(さなさん/21才/女性) 仕事は独りでしている訳ではないので周りへの気配りや和を大事にする。(きょんさん/36才/女性)
よく確認する様になった。メモを肌身離さず持ち歩き、些細な事もメモする様になった。(ココさん/24才/男性) 営業中の基本だと思いますが、感情論だけで物事を進むことをやめ、会話のキャッチボールを始められた(まあくんさん/35才/男性)
何がいけなかったのか、どうしてこうなったのかをしっかり教えてもらいました。職場は自分の活躍できる場でもありますが、チームワークが絶対に必要だとも学びました。もし新しく職場が変わって、まず初めに基本的な仕事を覚える事が一番ですが、その職場のチームワークも重視して学んでいきたいです。(ゆうゆうさん/22才/男性) 接客は相手や状況によって受け取り方が異なるということ、様々な可能性が有り得ることを念頭に置かなければならないと思いました。また、「ニコニコ」は「ヘラヘラ」に映ってしまうこともあるので、職場環境や接客態度全体を見直したいと思いました。迷惑をかけてしまった先輩や上司が快くフォローしてくれたことに感謝・反省し、次に繋げたいです。(しましまさん/24才/女性)
何でも誰かのせいに、しちゃいがちだけど、まずは自分、人をあてにしてはいけない。(きーちゃんさん/50才/女性)
集計結果トップページへ
プレゼント当選者発表へ実施中のアンケートへ