glass&rask
みんなのリアルな声が満載! アンケート集計結果 みんなの本音から、仕事さがしが見えてくる!さまざまなテーマでお答えいただいたアンケートの集計結果レポートです!
今回のテーマ:「面接」について 募集期間:2011年4月1日(金)~2011年4月27日(水) 回答者:2856名  70%が面接は苦手。面接で失敗した経験がある人は76%。
今回は、「面接」について伺いました。面接を苦手に感じている方は70%。また、面接で失敗した経験がある人は76%にのぼりました。大半の人が面接を苦手と感じ、何かしらの失敗経験をお持ちのようですね。尚、失敗の内訳としては、緊張しすぎた(46%)、想定外の質問を受けて回答できなかった(26%)、道に迷ってしまった(25%)、志望動機がまとまっていなかった(25%)が上位になっています。

今回は、面接を得意に感じていらっしゃる方が工夫しているポイントや失敗体験の具体例、面接でのエピソードなども伺っています。なかなか面接が上手くいかないとお悩みの方や、これから面接に臨む方は、ぜひ参考にしてくださいね。
今回もたくさんのご意見をお寄せいただき、誠にありがとうございました。
Q1.面接を受けるのは得意ですか?
得意:7%、どちらかと言えば得意:23%、どちらかと言えば苦手:49%、苦手:21%
Q2.Q1で「得意」「どちらかと言えば得意」と回答された方に伺います。面接で工夫されていらっしゃることを教えてください。
面接で工夫していること

【事前準備】受ける企業のHPや扱っているサービスについて調べて、ノートに書き出してまとめる。サービスについては良い点、改善点なども自分の視点で書く。【本番】多少考えたり詰まったりしても良いから、自分の言葉で熱心に話すこと。☆日頃から、10年後のビジョンを思い描いて、『今、何をするべきか』考えて行動していく意識していくことで、面接でも生きてきます。(オレンジさん/24才/女性)

まずは毎回出来ることから。相手に与える第一印象を大切にしています。TPOに適した服装で面接を受けること、また、髪が長ければ清潔感のあるように結び、必ず耳は見えるようにしています。それと、適度な笑顔を忘れずに受け答えすることを心がけています。そうしていると、面接中も自然と自信が湧いてくるような気がします^^(yuccoさん/25才/女性)

下手に見栄を張ったりせず、自分が本当に評価してもらえると思う所を全力でアピールする。ただし、自己分析が出来ていることを示すために少し自分の負の面についても述べ、その後に今後その負の部分をどう改善していくのかということまで具体的に述べ、将来的な伸びしろもある所を示す。(げんやさん/18才/男性)

とにかく緊張しないように、始まる前はずっと、深呼吸したり、周りの状況を冷静に判断したり、近くの人と話したりします。面接中は、とりあえず緊張するといけないので、質問に答える前にまず、『はいっ!』と返事をして答えると、緊張がすこし解れます!終わった後はオワタの気持ちで前向きに待ちます。(饅頭事変さん/18才/男性)

とにかく飾らずありのままの自分を見せる事を心がけることです。嘘をついても面接官には見抜かれるだけですから、素直な面をアピールすることがいいのではと思います。(KAZUさん/32才/男性)

面接では、とにかく熱意を伝え、笑顔を忘れず目を見て話します。身嗜みは、靴。見てないようで見られていますので、必ず光るくらいキレイな靴で望みます。(りょうちゃんさん/26才/男性)

一回どこかで自分のペースを確認すると、(例:面接官に着席を促された時、「どうぞお掛けになって下さい」「は、はい、失礼しますっ」ではなく、ちょっぴり遅めに「はい。失礼いたします。」みたいな感じ)落ち着く事が出来る事が多いです。(おかぽんさん/36才/男性)

姿勢と目を見て話すことです。姿勢は背筋をしっかり伸ばし、足をそろえるなど見えない所も気を遣います。また聞かれた事には正直に答えます。等身大の自分をしっかりアピールすることは気持ちが良いし自分に自信がつくからです。(らんらんるうさん/20才/女性)

挨拶、自己紹介を大きな声でハキハキ言うと緊張がほぐれます。また、言いたいことを整理しておくこと、面接として身構えるのではなく『コミュニケーション』を図るという気持ちで挑んでいます。(みるるんさん/22才/女性)

先方に良い印象をなるべく持っていただきたいのでいつも少し口角をあげて笑顔でいるようこころがけています。また、集団面接の場合は他の人の話もきちんと聞くようこころがけています。(ぐっさんさん/19才/女性)

ハッキリ元気よく 相手が理解できる内容で求人に関与する経験談や何故応募したかの理由を簡潔に判りやすく説明する。(KAZIさん/46才/男性)

前もってイメージトレーニングをする。質問を仮想して口に出して答えてみたりして練習している。(フニさん/19才/女性)

訪問時や面接室に入る際などの最初の挨拶をしっかりする。笑顔で相手の目を見つめながら、決して偉そうにならないよう、でも自信に満ちた表情を浮かべるようにしています。相手への好印象になることはもちろん、「自分はデキる」と錯覚することで自分自身の緊張もほぐれます。(ぺるさん/28才/女性)

緊張していてもとにかく笑顔で、正直に答えるべきところは答えるようにしています。こちらの条件もきちんとお話をして、嘘のないように明確に答えます。(はちべいさん/35才/女性)

常に笑顔でいる。第一印象を良くするために最初の対面でハキハキ元気よくを心がけている。また敬語や姿勢、お辞儀など綺麗に出来るようにしている。(すががさん/23才/女性)

相手が求めている質問に対して明確に答えること。また、人として一緒に働きたくなるエネルギッシュな話し方を意識しています。(くみさん/26才/女性)

解らない事を解ってる様には言わないで、知らない事は知らないと言う。前向きで、断言する話し方。挨拶、笑顔は、常に!!(パーサーさん/22才/女性)

相手の方の話をしっかり聞き一呼吸してから質問に答えます。(酔いどれ親父さん/35才/男性)

とにかく元気に明るく、ハキハキとすることを意識する。(やきそばさん/22才/男性)

マニュアル通りの回答は絶対しないこと。(なかぽんさん/26才/女性)

Q3.面接で「失敗」した経験はありますか?
ある:76%、ない:24%
Q4.Q3で「ある」と回答された方に伺います。どのような失敗をしてしまいましたか?(複数回答可)
緊張しすぎた:46%、想定外の質問を受けて回答できなかった:26%、道に迷ってしまった:25%、志望動機がまとまっていなかった:25%、企業のことをきちんと調べていなかった:17%、約束の時間に遅れてしまった:13%、しゃべりすぎた:13%、提出書類の持参を忘れてしまった:4%、企業の連絡先を控えていなかった:3%、服装・髪型を注意された:3%、質問しすぎた:2%、その他:6%
その他の回答より

早くいきすぎた。

体調不良。

マイナスな言葉を話しすぎた。

面接時間を間違えた。

面接終了後 室内でオーバーを着てしまった事。

反抗的・攻撃的な意見をした。

急な腹痛で途中退席をせざるを得なかった。

全く経験のない職種の面接の時に、自分にその職種の技術がない不安から消極的になってしまった。

「緊張しすぎた」と回答された方の理由

いつもはスラスラと回答できるのが、一番経歴としてアピールできる仕事だったので、緊張しすぎた。緊張しすぎたのか、電話オペレーターの面接までしたことがあったのに、ロープレ試験で、しどろもどろとなってしまった。(ともみ☆さん/38才/女性)

緊張しすぎて泣けてきた。話すと涙が出てしまうぐらい緊張していて涙をこらえると一言も話せない状態だったので質問にまともに答えられなかった。おまけに涙声だった。自分でもビックリ。(Hi Cri☆さん/22才/女性)

自分では言いたいことが頭にまとまってあるのに、口にするとなにを言ってるのかわからず、あっちいったりこっちいったりと言いたいことがぐちゃぐちゃになってしまった。(理事さん/21才/女性)

緊張しすぎて相手のいった言葉をオウム返しに返してしまい、はっと気がついたら自分の事に関して丁寧語を使っていた。(よっしーさん/58才/女性)

「想定外の質問を受けて回答できなかった」と回答された方の理由

当日に、3ケタまでの数字の計算問題を50問ほど解く(時間制限あり)という問題を抜き打ちで出され、混乱して上手く対応できなかった。(さくたろさん/19才/女性)

過去の会社での業務内容を英語で説明をしてくださいと言われたが、できなかった。(さすらいの無職人さん/42才/男性)

『10年後のビジョンを教えて下さい』という質問が今まで多かった中、ある企業で『5年後のビジョンは?』と聞かれ結構近い将来のことなので逆に焦ってしまい、返答に時間がかかってしまった。(ぴぴぴんくさん/20才/女性)

製造を中国に委託、現地製造を始めたいと考えているが、中国に対しての印象を教えてください。という質問で、中国に対してフワッとした考えしか無かったので、面接官の満足できる答えをいえなかった。(もりもりさん/29才/男性)

「道に迷ってしまった・約束の時間に遅れてしまった」と回答された方の理由

山手線の逆回りに気付かず数十分乗ってしまい、慌てて戻って駅に着いたら道に迷って遅刻してしまった。(おっこさん/19才/女性)

初回に面接した場所と二次面接の場所が異なっていたにも関わらず、初回に面接頂いた場所へ向かってしまった。(ゆっこさん/29才/女性)

きちんと下調べをしていなかったので道に迷ってしまい、面接時間に遅れてしまった。そのせいで余計に緊張してしまい、焦ってしゃべり過ぎたり、まだ若かったので妙にヘラヘラしてしまって、見事に不採用になった。(トミーさん/38才/女性)

時間に余裕を持って行った為、遅れる事は無かったのですが…道が分かりずらかった為、曲がる所を間違えてしまい、面接場所を通り過ぎて再び戻る羽目になった経験がありました。(シナモンさん/38才/女性)

「志望動機がまとまっていなかった」と回答された方の理由

志望動機をまとめておらず、企業のHPを見たままのようなありきたりな内容を回答してしまったこと。熱意が伝わらなかっただろうな、と反省しました…。(みりこさん/22才/女性)

未経験の業界に面接した際、何も調べずに受けた為に、仕事のイメージ等、何も持てずに、志望動機も抽象的にしか話せなかった。(りらくまさん/39才/男性)

志望動機の文章がまとまらなくてどうでも良いことを書いていた。(かずまさん/23才/男性)

何故この仕事を選んだのか、と聞かれ、自分なりの考えを述べたところ、決してその職業でなくてもいいと言われてしまった。(チュチュさん/23才/女性)

「企業のことをきちんと調べていなかった」と回答された方の理由

航空会社を受けた時、他社ではなく、なぜうちに?と質問されました。正直、「航空会社」というジャンルでしか考えてなかったので答えに戸惑いました。(サワディーさん/28才/女性)

なぜ会社を選んだか聞かれた時に会社の特徴を調べ忘れて動揺してしまったら他の場所でも良かったじゃなぃですか?と逆に言われちゃった..(りかさん/24才/女性)

アパレルの面接の時、ブランドのどこを気に入ったのかと聞かれ‥よく知らなかったので困りました。(りぢゅさん/22才/女性)

社長の名前をフルネームで答えるように言われたが答えられませんでした。(koulalaさん/45才/女性)

「しゃべりすぎた」と回答された方の理由

職歴の内容や退職理由を詳しく訊かれ答えたが、答え方によっては他企業の情報を流出していることに気付いた。(はなひろさん/27才/女性)

複数面接で初めての代表面接で短い面接時間内で自分をアピールしようと、熱く語るうちに質問をそれた話をしていました。(imoさん/20才/女性)

しゃべり過ぎた挙げ句、質問の問いの答えになっていなかった!(yuricityさん/27才/女性)

前職経験が人材派遣会社の研究開発補助の現場係長の仕事経験を語りすぎた。(ctbbhiroさん/57才/男性)

「服装・髪型を注意された」と回答された方の理由

気合いをいれて髪を立たせてしまった。(ハッピーさん/28才/男性)

募集要項に髪型は短髪と書いてあったのに切らずに行ってしまった。しかも道に迷ってしまい時間に30分遅れてしまった。(前田浩文さん/22才/男性)

過去に外は暑いから、と勝手に決めつけて、スーツの上着を着ずに面接に臨み、社長に怒られたことが。でも採用されました。けどその会社には行きませんでした。(KAZUさん/32才/男性)

アルバイト面接だったので、襟なしのカジュアルスタイルで行きました。採用になった場合、襟付きのオフィスカジュアルスタイルでの勤務が可能かを問われました。(ばらさん/25才/女性)

「質問しすぎた」と回答された方の理由

企業がシフト制であり休日について質問をしてしまった。(ゆみんさん/20才/女性)

どんな人を求めているのか聞いたらムッとされた。(コカさん/47才/女性)

社風の事を突っ込み過ぎた。(ごっちさん/49才/男性)

募集が何人ぐらい来てるか聞いてしまった。(凪さん/27才/女性)

Q5.企業に対して「好感を持った」面接の対応を教えてください。
「好感を持った」面接

履歴書や職務経歴書をちゃんと読んでくれ、自分という人間を理解してくれた面接官がいた時は、凄く好感を持ちました。(takashiさん/34才/男性)

辞められた方の理由を教えてくれた。会社のイメージダウンになる内容だったのだが、裏表が無い企業だと逆に好感が持てた。(ユッキーさん/37才/女性)

事前にメールで問い合わせた際に、すぐに返信をしてもらい丁寧に応対してもらったこと、そして面接に向かう際に少し迷って少し遅れて到着してしまったにも関わらず、快く迎えていただいたことがありました。(リッキーさん/47才/男性)

「あんまり堅くならないで。面接らしい面接って僕好きじゃないから。嘘で固めた面接するのも嫌だし。」と言っていただけて緊張もほぐれたし、何より本心を話せました。(あいさん/20才/女性)

業務内容やキャリアプランについて質問しなくても丁寧に説明してくれる。(しばっちさん/28才/男性)

前職の経験を最大限活用しようと考えて面接してくれた事。(たいらかわさん/37才/男性)

社長や面接官がどれだけ話しにくくてもしっかりと企業側の見解を伝えてくれるところはやっぱり雇われる側には有難い。(ゆうパパさん/42才/男性)

完全な圧迫面接だったのですが、ぎりぎりの攻防のなか受験者側が何度的の外れた回答をしても挽回のチャンスを与えてくれたことです。(imoさん/20才/女性)

急な体調不良で面接をこちらからキャンセルしたにもかかわらず、元気になったらまた都合のよい日で面接をしましょうと声をかけてくださったこと。(ぽるーねさん/33才/女性)

遠方から出向いた際、こちらを労う言葉をかけて頂いたり、予め質問しようと考えていた内容の回答を先に細かく丁寧に説明して下さった事など、有難いと感じました。(シナモンさん/38才/女性)

持病があることを、勇気出して伝えたら『うちには看護師さんいるから、もしもの時も大丈夫ですよ』と言われたこと。(パソコン習います!さん/37才/女性)

バスガイドの面接で歌を歌って下さいと言われた事がありすごく緊張して声が出ず一緒に歌ってくれた時。(マエタさん/26才/女性)

寒い日に面接で手がかじかんでしまっていたら暖かいおしぼりをわざわざ用意してくれた。(はるきてぃさん/31才/女性)

遠方の会社なのに、わざわざ私の近所まで出向いていただいて面接していただけたこと。(tatataさん/27才/男性)

化粧品の会社。面接の交通費を支給された上にお土産つき。勤めたかった。(バニラさん/46才/女性)

 
Q6.逆に、企業に対して「不満を抱いた」面接の対応を教えてください。
「不満を抱いた」面接

応募要項には元気と笑顔があればokで仕事は教えると書いてあったのに実際面接にいったら即戦力が欲しいから採用は難しいと言われた。(3mundo9さん/23才/女性)

条件が互いに合わず不採用と決定したにも関わらず、引き留めて興味本位だけで、私生活の事を根掘り葉掘り聞いてくる。(くらげとひとでさん/28才/女性)

全てにおいて上から目線な対応だったとき。電話対応も大変適当で「面接の結果は、こちらからお知らせします」と言っておきながら、結局問い合わせしないと、通知も来なかったこと。仕事も適当なのかと、疑ってしまった。(ペガサスさん/31才/女性)

子供たちが保育園にかよっている時期の事です。働きたくて、面接に来ているのに…『子供がちっさいのだから、働かないほうがいいでしょう。』と罪的な雰囲気で言われた時は、悩みました。(みけさん/38才/女性)

威圧的な態度。俗にいう圧迫面接と呼ばれる形式。企業なりの考えがあってそうされているのだと思いますがやはり中傷紛いの発言等は許容できかねます。(ツナ缶さん/27才/男性)

面接の時間に行って面接するのを忘れていたと笑って言ってきた面接官です。いざ面接してもらっても適当にしかしてもらえず落とされました。(中平勝之さん/26才/男性)

医療事務の面接に行った時、電話で事前に未経験とお伝えしていたのに、面接に行ったら、未経験のあなたに何ができるの?と最初から最後まで説教され、泣きそうになりました。(さっちんさん/33才/女性)

履歴書も職務経歴書もすでにお渡しして、面接官皆様の前にそのコピーが行き渡っているにもかかわらず、すでに職務経歴書に明記した事しか聞いてこない会社の面接。(u36kzmさん/41才/男性)

集団面接で、毎回同じ順番で質問をしてきて、私はいつも最後に答える羽目に。もう少し聞き方を考えて欲しかった。(わんさん/21才/女性)

面接をしているのに、マスクをしていたり、ふん反り返ってイスに座っていたのは、常識的にどうかと思いました。(きのちょさん/36才/女性)

不景気な中、求人が多く面接官も大変なのはわかるが、あきらかにやっつけ仕事のような態度が伝わる場合がある、不愉快です。(まつさん/45才/男性)

馴れ馴れしいくらいフランクなところ。特に若めの担当者の方がいきなり「ちゃん」付け呼びだったりすると不愉快に感じます。(マイさん/22才/女性)

面接中にスタッフの出入りが激しく、集中できなかった。(みなちょさん/22才/女性)

フレンドリーな面接は場が和むしいいのですが、フレンドリーすぎる対応はどうかと思いました。(みぃ@つちのこさん/18才/女性)

話をしている途中に、居眠りをされた。(紫羽さん/27才/女性)

目を見てくれない(書類しかみてない)。(シュウさん/20才/男性)

集計結果トップページへ
プレゼント当選者発表へ実施中のアンケートへ