glass&rask
みんなのリアルな声が満載! アンケート集計結果 みんなの本音から、仕事さがしが見えてくる!さまざまなテーマでお答えいただいたアンケートの集計結果レポートです!
今回のテーマ『「仕事とプライベートの両立」について』募集期間:2012年5月1日(火)~ 2012年5月31日(木)、回答数:2726名 仕事とプライベートを両立できている人は65%。仕事以外の時間で行っていることの1位は「趣味」で65%。
今回は仕事とプライベートの両立についてお伺いしました。仕事とプライベートを両立できている人は65%。仕事以外の時間で行っていることの1位は「趣味」で65%、2位「家事」37%、3位「夢の実現に向けての活動」28%となっています。

また、次のお仕事を検討する際は、88%の方が仕事とプライベートの両立を考慮すると回答しています。寄せられたコメントを読んでいると、プライベートの時間をあらかじめスケジューリングしておくことが上手く両立するコツのようです。その他にも、仕事とプライベートを上手く両立させるポイントがたくさん寄せられていますのでぜひ参考にしたいと思います。今回も、アンケートへの多数のご参加、ありがとうございました!
Q1. 現在の就業形態を教えてください。
アルバイト・パートで就業:35%、派遣社員で就業:11%、契約社員で就業:5%、正社員で就業:12%、自営業・フリーランス:5%、離職中:26%|、その他:6%
その他の回答より

学生(みくすけo(≧∀≦)oさん/16才/女性)

就職活動中(正香さん/20才/女性)

専業主婦(たいぴさん/28才/女性)

Q2. 現在就業中の方に伺います。仕事とプライベートは上手く両立できてますか?
雇用形態別グラフ
Q3. Q2で「両立できている」「まあまあ両立できている」と回答された方に伺います。
a)仕事以外の時間で行っていることは何ですか?(複数回答可)
その他の回答より

Wワーク(たいじゅさん/34才/男性)

教習所通い(葉月さん/28才/女性)

読書ヽ(´▽`)/(New Halfさん/54才/男性)

地域ボランティア(いちご大福さん/44才/女性)

b)仕事とプライベートを両立させるポイントを教えてください。
 
朝が早めで夕方も早めに退社できる仕事を選ぶ。・朝1時間早く起きてそこでできることをする。・やると思ったことはすぐやる。(nakayokoさん/27才/女性) 仕事を家に持ち込まない!計画的に、仕事を仕分けし、就業時間内に終わらせる!(明日の仕事は明日、今日の仕事は今日のように)(いちさん/27才/女性)
スケジュール管理をしっかりして、遊ぶ時間もちゃんとつくる(pochiさん/20才/女性) プライベートの時はなるべく仕事のことを考えず、思いっきり楽しむ。(vcapsnさん/27才/女性)
仕事:プライベート:予備日を5:1:1で振り分ける。(要するに週休2日ベース)プライベートは必ず丸々1日開けておく。予備日は仕事/プライベートに振り分ける。(takeさん/43才/男性) 「やりたいこと」よりも先ず「やらないといけない」ことを先に済ませること。「やりたいこと」をする時間を作る努力をすることで時間を有効に使える。(クリシュナさん/46才/女性)
次の日に仕事を残さないこと。その日の仕事はその日のうちに全て終わらせるように、勤務中は集中して頑張ること。(いべさん/20才/女性) プライベートでの楽しみや目標をつくる。もしくは出勤時のファッションやメイクを変えてみたり、ウキウキした気分で家を出るようにします(エミーゴさん/28才/女性)
どちらにも無理のない時間配分。優先順位を良く考え順序立てて行う。(おざやんさん/28才/男性) 事前にやることを時系列等でまとめる(たっくんさん/35才/男性)
やりたいことをリストアップします。なるべく、短い期間(1週間とか、GWの間とか)で書くと、用事を後回しにせず仕事とプライベート両立できます♪(ころろさん/25才/女性) 仕事は週に1回だけ、主人の休みの日にやってます。パパと子供二人きりの時間がなかったので、いい時間になってます。そして、仕事のない日は私がたっぷり相手してます。(さら*^^*さん/29才/女性)
無理かも。と思われる時間の組み方は決してしないこと。その時はいいけど、必ず後でしわ寄せが来ます。(Miyuさん/41才/女性) 元気に仕事ができるようにお休みは自分へのプチ贅沢をするとか、何かしら楽しみや癒しを考えて過ごすこと。(ちぃさん/31才/女性)
予定が少ない月はガッツリ働き予定がある月は休みを沢山貰う(ちもねさん/29才/女性) 10分でいいからリラックスタイムを作る!何もしないでコーヒー飲むとか、本を読むとか。(はっぱちゃんさん/33才/女性)
家事をなるべく簡単にできるように時間のある時にまとめて用意する。食事であれば具材を切って冷凍、アイロンなどは一週間分セットし用意しておく。(デメコさん/36才/女性) 頭に思い浮かんだ事で且つやった方がいい事はすぐに実行します。メモを取る必要もなく直ぐに片付きます。仕事でも家事でも案外使えるテです。(はちみつさん/45才/女性)
通勤時間のあまりかからない職場を選び、プライベートの時間をしっかり確保すること。(でんこさん/22才/女性) 心にゆとりを持つこと。頑張りすぎない、焦らない。自分が思うよりも、時間はゆっくり流れてるものです。(わたゆかさん/19才/女性)
無理をしないようにしている。買い物はまとめ買いにし、なるべく仕事の後に買い物にいかないようにしている。(ばーやさん/32才/女性) 少し特殊かもしれませんが私の場合は、趣味や特技が活かせる職種のものをバイトとして選び、少しの遊び心を持たせて長時間の勤務でも楽しめる様にしています。(ハッピ~さん/22才/男性)
家族の理解、協力を得る(まどみさん/28才/女性) 仕事と仕事の合間に出来ることをやっておくこと(小泉亮太郎さん/23才/男性)
どちらも、全力で楽しむ☆メリハリをきちんとすれば、上手くいきます。(ゆかりんさん/24才/女性) 仕事が無い時間は勉強するなど、時間を無駄にしないようにしています。(りなっくまさん/18才/女性)
あまり仕事に夢中にならずプライベートの時間を少しでも多く持ち、奥さんとの時間をなるべく持って会話を沢山して一緒に過ごす時間を持つ事。(長谷さん/41才/男性) 週内で時間割をはっきりさせておくこと。平日の帰宅後/土日/移動時間など、プライベートタイムをどう使うか、時間帯別に意識する。(米村杏さん/27才/女性)
休日はしっかり確保すること。会社に献身的になり過ぎると、つい残業や休日出勤をどんどん受け入れてしまうので。(翼さん/25才/女性) 食事をきちんと取る、休みの日は仕事から完全に離れる、短時間で切り上げられる趣味を持つなど。(令文さん/43才/女性)
大学生は勉強が第一なので、仕事を探すときは無理のない就業時間のものを選び、面接のときに学校を優先することをわかってもらえるかどうかを質問するようにしています。そして、条件にあった仕事をさせていただいています。(織鶴さん/20才/女性)
Q4. Q2で「あまり両立できていない」「両立できていない」と回答された方に伺います。どのようにしたら改善しますか?
雇用形態別グラフ
その他の回答より

不規則な残業がなくなれば(りょうさん/32才/男性)

身体に 負担のかからない仕事に変える(あきさん/37才/女性)

通勤時間を減らす(りんさん/23才/女性)

学業が忙しくて中々難しい(ツブゲリオンさん/24才/女性)

安定した定職に就き収入を増やす(クリリンさん/34才/男性)

Q5. 次のお仕事を検討する際、仕事とプライベートの両立を考慮しますか?
雇用形態別グラフ
「考慮する」と回答された方の理由
趣味はもちろん、仕事も好きで関心がある内容なので、どちらかに偏らずバランスよく取り組みたいと考えているため。(maissyさん/26才/女性) プライベートを満喫できなくては仕事している意味がないのでプライベートに支障がでないような仕事を選びたいです。(あっさーさん/24才/女性)
ストレスが溜まり体調が悪くなることがあるのでプライベートと仕事を両立させたい(あやき綾季さん/22才/女性) お金の為とはいえ、プライベートを犠牲にしてまで仕事ばかりはしたくない。バランスが大事。(まっしゅさん/31才/女性)
仕事なんて、辞めたら終わり。でもいくらでもある。友達は、失ったら、なかなか同じぐらいの付き合いのできる人はみつからない(のべらさん/47才/女性) バイトしてお金も稼ぎたいが今は夢に向かっての練習時間や学校があるから、時間は考えて組んでいきたい。(なっち☆さん/16才/女性)
両立する為に、プライベートで、自分が最も動きやすいであろう曜日は休める職場を選ぶ。(Miyuさん/41才/女性) 以前、仕事に打ち込みすぎて体調を崩してしまった経験があるので、考慮するようになりました。(はるちゃんさん/42才/女性)
子供の世話ができるくらいの 体力を残したいから。家のコトが疲れ果ててできないのは困るから。(あきさん/37才/女性) バランスが悪くなると、身体を壊す可能性が高いですし、健康でなければ仕事が出来なくなるからです。(うさこさん/40才/女性)
土日祝休みじゃないと友人と遊べないから(たくちんさん/32才/男性) プライベートでは、家族がいるので、その時間を大切にしたいから。(yummyさん/47才/女性)
プライベートも大切にし、メリハリがあったほうが、仕事にも集中できるとおもうから。(あーちゃんさん/44才/女性) シングルマザーなので考慮しながらでないとやっていけない(うみたんさん/31才/女性)
まだまだ母親が必要なので、家庭での時間が極端に少なくなる仕事はやりたくない。(おさちさん/49才/女性) 学生なので学業がおろそかにならないかを考慮します。(しろにゃんさん/19才/女性)
プライベートがきちんとしてないと、仕事への比重が傾いてしまい、色々なモノを犠牲にしてしまうので。(かまかまさん/41才/男性) 仕事とプライベートをキッチリ分けていないといい仕事など出来ないしプライベートが充実しなければいい仕事が出来ないと思っています。(めいじんさん/41才/男性)
結婚をしたので旦那さんとの時間を大切にしたい。あと何か武器になる資格や仕事に繋がる趣味も育てていきたい。(るるさん/24才/女性) プライベートの時間がないと疲れてしまい仕事にも支障をきたしたり家族との会話もなくなってしまう為(まぁさん/40才/女性)
自分の好きなことに費やす時間がないと、なんのために働いているかわからなくなる。それに、モチベーションも上がらないから。(おきゃめさん/29才/女性) 学業が第一だけど遊ぶ楽しみも大切だし、遊ぶためにはお金を稼がなきゃいけないので。(みいたんさん/20才/女性)
プライベートあってこその仕事。プライベートの時間を楽しめないと仕事を頑張ろうって気合いが入らない。(サナさん/31才/女性) あまり仕事に打ち込んでいると精神的に参ってしまうからです(ジプシーさん/45才/女性)
土日も休みなく、毎日朝から晩まで働いてていたら何のために生きているのかわからなくなる。前職が営業で休みや自分の時間が全くなかった。(ワンダフルさん/27才/男性) 趣味の時間がなくなる事は脳や体の衰えに繋がるし、友人と遊ぶ時間もつくらないと本当に一人になってしまうから。(33Rさん/30才/女性)
まだ子供が小学生で甘えたがる時があるし、育児は今限定なので逃したくない。(きょんち5さん/37才/女性) 結婚していて家族があるので、仕事も大事だけど、特に子供の事を考えたいと思うから。(舞梨愛さん/29才/女性)
前の仕事が無茶だったので、仕事もプライベートも、共に良い結果にならなかったから。(あねさんさん/45才/女性) 仕事でのストレスを引きずる性格なので、仕事とプライベートの両立は重要です。(とられぞんさん/32才/男性)
家庭をもっているので、仕事と家事どちらかに片寄ると疲れきってしまうから。(さっつさん/30才/女性) 子供がいるので仕事だけという訳にいかないので仕事とプライベートの両立はしっかりと考慮したいですね!!(ゆずことさん/24才/女性)
子供と過ごす時間・自分の目標の為の時間がないと、精神バランスをくずして仕事にも支障をきたすと思う。(松葉菊さん/38才/女性) プライベートも充実させないと、仕事で受けるストレスをうまく流すことが出来ないと思うから。(小泉美鈴さん/47才/女性)
趣味やプライベートを楽しむ為に全力で働いていて、仕事を全力でするからこそ遊びが楽しく感じる。どちらも譲れない。(ちっちゃんさん/31才/女性) やはり仕事をしなければプライベートを楽しめないしプライベートを充実させないと仕事に張りが出ないから。(永野誠さん/26才/男性)
結婚しているので家事がおろそかにならないように就業時間などを考慮する。(てんさん/40才/女性) プライベートが充実していないと、仕事がうまくいかず落ち込んだ時などになかなか立ち直れないから。(ムータンさん/54才/女性)
「考慮しない」と回答された方の理由
仕事は仕事。プライベートは両立というより、少しでも空いた時間を有効に使いたい。(みやびぃさん/32才/女性) 両立というより、極力仕事を選ばず与えられた仕事をこなす事が大事。あくまでも、収入優先!(チンチラの銀さん/43才/男性)
プライベートも仕事も常に満足した状態にないこともまた自分への良い刺激になると考える為(さゆ♪さん/20才/女性) 離職中のため生活苦なので、まずは生計を立てることが優先プライベートの事は後回し(ガッツさん/32才/男性)
沢山稼ぐことが最優先。お金がないことに、何もはじまらない。金銭的に余裕が出てくれば、時間もつくれる。(にゃんこ先生にゃんにゃんにゃーんさん/30才/女性) 現状において仕事がないので、プライベトを充実できないから生活が安定するまで仕事中心に考えたい。(shimitanさん/59才/男性)
生きていくには、プライベートより仕事の方が大事だからです。(みかしぃーさん/25才/女性) 仕事が好きなのでまずしっかりとした仕事を見つけて働きたい。(りっくんさん/33才/男性)
自分自身を成長させたいので、プライベートに関しては大して考えていません。(永野聖子さん/25才/女性) 空いた時間でプライベートに活用するから。(ちぃタルさん/38才/男性)
未婚のうちは特に考えずに、好きな仕事をやりたいと思うから。(しずかさん/22才/女性) スキルアップと収入アップが目的なので、仕事中心の生活にしたいと思っている。(HIROMIXさん/44才/女性)
仕事をきちんと覚えて軌道に乗るまでは、プライベートを封印することが必要不可欠だと考えています。(ヒデサンさん/55才/男性) 一人暮らしなのでプライベートな時間を余り考慮する必要がない。今のところは仕事を最優先に考えている。(曾根悟朗さん/67才/男性)
今はガッツリ稼がないといけない時なのでプライベートは2の次です(きょろさん/47才/女性) お金を貯金したいから。(花音さん/19才/女性)
理想は両立ですが、自由に仕事を選べる時代ではないので、仕事(お金)がないと生きていけないので、とにかく仕事を最優先していくと思います。(カズさん/36才/男性) 生活が大変になるくらいならプライベートの時間なんて言ってられないから(ショウさん/27才/女性)
短期派遣の為、収入が不安定なので、今は趣味より仕事を優先します。(アイスラテ大好きさん/42才/女性) 仕事があってこそのプライベートだと思います。(たけさん/42才/男性)
選べるほどの働き口がないのでプライベートは二の次になっている(suikasodaさん/46才/男性) 仕事が増える事が喜びでもあるので、プライベートよりは仕事優先になりそうです。(ななこさん/30才/女性)
経済不況なので生活の為にもプライベートは、ある程度犠牲にするしかない。(船橋CARPさん/53才/男性) 経済的に苦しいので、プライベートを考慮する余裕がない。(ロクさんさん/42才/男性)
いまは、少しでも多く収入を得なくてはならないから。(ままさんさん/46才/女性) この御時世でプライベートの確保は難しいと思うため(りょぅさん/29才/男性)
仕事しないとお金が無いのでプライベートも無い。(さんげさん/37才/男性) とにかく仕事を確保することが優先だから(コーレルさん/38才/男性)
仕事があるときとないときの落差が激しいので、来る仕事は請けざるを得ない状況だから。(ムーさん/52才/女性) 仕事が休みの日にも仕事をしていたいから(桜亜由理さん/22才/女性)
食べていく為に働く以上、プライベートにかける時間は減らしていくべきと、思っている。(ちくらっぽんさん/51才/男性) まず、仕事を中心に考えてそれから僅かな時間でもあればよいから。(かぜさん/40才/男性)
現在、離職中なので会社の融通は、多少なりとも我慢しなければならないです。(あつ坊さん/43才/男性) 仕事が充実していないからプライベートも充実しないと思う為。(ヨッシーさん/45才/女性)
将来が不安なので出来るだけ稼ぎたいから。休日も仕事がしたい。(拓也さん/28才/男性) 今は家計の為に働かなければいけないので家族も納得の上で生活しています。(めんたろうさん/50才/女性)
働いた分、稼げるのなら、多少プライベートの時間がとれなくても良い。奨学金の返済を早くしたいので、プライベートよりもたくさん稼ぎたい。(ゆーちゃんさん/25才/女性) プライベートも大切だが生活していく上で仕事は必須。ある程度はプライベートを考えるが、線引きはしていかないとこの不景気じゃ仕事も選べない。(みーあさん/23才/女性)
集計結果トップページへ
プレゼント当選者発表へ実施中のアンケートへ