glass&rask
みんなのリアルな声が満載! アンケート集計結果 みんなの本音から、仕事さがしが見えてくる!さまざまなテーマでお答えいただいたアンケートの集計結果レポートです!
今回のテーマ:「仕事のかけもち(Wワーク)」について 募集期間:2011年8月1日(月)~ 2011年8月31日(水) 回答者:3433名 Wワークの経験がある人は、47%。成功のポイントは「メインの仕事に支障がない条件を選ぶ」63%。
今回は、仕事のかけもち(Wワーク)について伺いました。現在Wワーク中の方も含め、Wワーク経験がある人は47%。Wワークをした理由は1位が「副収入が必要だったから」で63%、次いで「空いている時間を活かしたかったから」51%、「いろいろな仕事を経験したかったから」31%となりました。現在Wワークのお仕事を探している方の理由のトップも「副収入が必要だから」73%となっており、景況感を反映する結果となっています。

また、Wワークを成功させるポイントでは「メインの仕事に支障がない条件を選ぶ」と回答された方が63%、「スケジュール調整が可能なシフト制の仕事を選ぶ」59%、「体力的に無理をしない」58%でした。その他、アンケートでは「Wワークでよかったお仕事」やエピソードも伺っていますので、こちらもぜひご確認ください。

今回もたくさんの方々にアンケートに参加いただきまして、ありがとうございました!
Q1.お仕事のかけもち(以下、Wワーク)をしたことはありますか?
 現在Wワーク中:14%、過去にWワークをしたことがある:33%、現在Wワークのお仕事を探している:16%、Wワークの経験はない:37%
Q2.Q1で「Wワークの経験はない」と回答された方に伺います。その理由を教えてください。(複数回答可)
スケジュールの調整が大変そうだから:45%、体力的に大変そうだから:42%、条件に合う仕事が見つからないから:27%、Wワークをできる時間がないから:25%、他のことに時間を使いたいから:18%、就業規則で禁止されているから:16%、働いたことがないから:13%、副収入を得る必要がないから:5%、その他:2%
その他の回答より

正社員だったのでWワークは禁じられていました。

税金が気になるので。

子供との時間がなくなる。

一つの仕事に集中したい。

Q3.Q1で「現在Wワーク中」「過去にWワークをしたことがある」と回答された方に伺います。
【a】Wワークをしたのはなぜですか?(複数回答可) 副収入が必要だったから:63%、空いている時間を活かしたかったから:51%、いろいろな仕事を経験したかったから:31%、貯金をしたかったから:28%、たまたま条件にあう仕事が見つかったから:20%、いろいろな業界を経験したかったから:16%、やってみたい仕事があったから:13%、気分転換のため:11%、友人・知人に誘われたから:7%、その他:3%
その他の回答より

転職の為の事前確認。

体力的に働けるので。

急にお金が必要な時、すぐにお給料がもらえる仕事をしていると便利なので。

主にする添乗員が不安定でシーズンによって収入が変わる為。

契約期限がある仕事だったので、保険の意味で。

転職のチャンスをねらって。

【b】Wワークをしてみていかがでしたか?(複数回答可) 副収入が得られてよかった:60%、良い経験になった:58%、体力的に大変だった:41%、楽しかった:30%、スケジュール調整が大変だった:28%、新しい出会いがあった:24%、良い気分転換になった:19%、メインの仕事にプラスになった:11%、メインの仕事に支障が出た:7%、その他:2%
その他の回答より

勤務日数の少ないとき助かった(メインの仕事で突然辞めさせられそうな時も慌てないですんだ)。

経験のなかった業種に勤め、勉強になりスキルアップできた。

そのときは収入が増えるからいいが本職を充実させたほうが良い。

Wワークをやっていて副収入は得られること自体はよいがなかなか時間の調整が上手くできず苦戦しています。

【c】Wワークでよかったお仕事やエピソードがあったら教えてください。
よかったお仕事

家事代行のお仕事をしましたが、実生活に使える知識も得られたので、大変ためになりました。(いももさん/28才/女性)

イベントのキッズスペースでの保育士。子供好きだし資格も活かせて良かった。同様の仕事があればまたやりたい。(ZERO-Dさん/31才/女性)

美容部員さんの練習台のお仕事。メイクの仕方を教えてくれるし、マッサージもしてもらえてお得な気分でした。(フラガールさん/31才/女性)

就活系イベント。自分もお世話になるであろうイベントに、スタッフとして参加させて頂き、空気を掴むことが出来た。(あゆさん/20才/女性)

家庭教師はやりがいも充実感もあった。時々、晩御飯をごちそうになったりした。収入以外で得るものが多かった。(うしまんさん/25才/女性)

お酒の小売店と飲食店でのWワークをしていた時は、お酒の知識を飲食店で生かせたので良かったです。(前田さんさん/31才/女性)

一つはずっと続けている居酒屋のバイト、もう一つは単発の派遣をしています。居酒屋は夜なので昼間は自分の時間ができてとてもいいです。派遣は空いてる時間を埋めるためであったり、急にお金が必要な時に非常に便利です。用途やスケジュールに合わせて二つのバイトをうまく使い分けています。(さなえさん/22才/女性)

昼間は会社員で、平日週2日の夜の時間と土曜だけ、ワインバーで働いたことがあります。ワインが好きで勉強をしたかったので、ソムリエの資格を取るのにとてもためになりました。メインの仕事では出会えないような人にも出会え、異なった価値観を培えたことがとてもいい経験になったし、自分には案外根性があるなと自信がついた。(erinco30さん/29才/女性)

コールセンターは電話対応の勉強にもなるし、度胸がつきました。また、時給も良いと思います。シフトもしっかり決まっているので、Wワークで働きやすいお仕事だと思います。(はるさん/29才/女性)

個別指導の塾講師をやったのですが、子供達の成長が見れて楽しかったです。短時間でもしっかり稼げるし、自分の勉強にもなるので良かったです。(りーこさん/32才/女性)

昼は事務、夜は料理屋でのバイトだったので、晩御飯を食べさせて頂いていたので、その点は良かった。(TKママさん/35才/女性)

データ入力の仕事なので、キーボードの入力スピードが上がり他の仕事にいかせた。(珠美さん/28才/女性)

仕事をして行く上で、掛け替えのない経験でした。朝から仕事してその後に夜から居酒屋でバイトしてました。いろいろな人が働いていて、店長になりたい人や芸能人を夢見る人や、自分でお店出したい人や様々な人と出会えた事は生きていく上での財産になりました。(なかじさん/38才/男性)

販促はコミュニケーション能力や営業力を養えるし、色々な人に出会って刺激になります。プレッシャーもあるけど、説明して商品を購入していただけると、役に立てた喜びにつながります。(ももんがさん/38才/女性)

配膳のお仕事は楽ではありませんでしたが、色々なホテルやゲストハウスの結婚式が見れて面白かったです。(momiさん/26才/女性)

書類10万通を3日間で封入しました。チームで作業しましたが1時間が長く大変でした。しかし皆との一体感があり、楽しかったです!(はちさん/25才/女性)

テレホンアポインターで時間が4時間だったので、副業としてはちょうどよい時間でした。(yhm26799さん/33才/男性)

夜から朝までで病院のカルテの入力をするお仕事。入力なので毎日やっても体力がもったのと、収入もよかった。(もりこさん/34才/女性)

宅配専門のピザ屋さんでアルバイトしたのですが、デスクワークのメインの仕事よりもスタッフの年齢層が若いので雰囲気が明るく、和気あいあいとしていて楽しかったです。(ポポさん/27才/女性)

カフェのホールや、イベントスタッフが、楽しかったです。接客マナーも身につき、人との出会いもあり、体験出来て良かったので、これからもやっていきたいです。(あすかさん/29才/女性)

夜勤でパン工場。体力勝負だが時間を有効に利用出来る。(まみさん/20才/女性)

カフェとバーを掛け持ちすると昼も夜も働けて、尚且つ効率よく収入が上がる(暁さん/23才/女性)

エピソード

副収入だけでなく、自己分析にも繋がるので、就活にプラス効果が出ました。(笹かまさん/22才/男性)

休む暇がなかったので5キロ程痩せました。副収入も得て自然にダイエットも出来て一石二鳥でした。(何太朗さん/36才/女性)

パン屋で早朝のバイトをしました。3時起きの生活でメインの仕事(事務・9時出社)に間に合う時間まで働いていました。辞めた今でも早寝早起きが習慣になり、朝の出勤までの忙しい時間も有効に使えるようになったなぁって思います。(悠悠さん/37才/女性)

最初は軽い気持ちでWワークを始めましたが、そのうち日数を増やしてほしいとか、時間を長く・・・などの要望を言われ始め困りました。メインとなるお仕事に差し支えないお仕事を選ぶことにつきますね!(ゆめみさん/41才/女性)

たくさんの人達と出会えた事と、色々な経験ができた。短期間でたくさんお金を貯めることが出来たので早く学費を返す事ができた。(りこニャン夢ママさん/26才/女性)

葬儀会社の深夜電話応対の仕事と某家電メーカーの修理受付をしていて、修理受付の時、つい口がすべってご愁傷様ですと。(よっこさん/42才/女性)

本業は個人プレーの仕事をしていますが副業で忘れていたチームワークや助け合いの大切さを思い出し楽しかったです。気分転換にもなりました。 (ようさん/43才/女性)

米国系メジャー映画配給会社に働きながら、夜間レンタルビデオ店で働きました。お客様の反応やレンタル店で働いて感じた事が会社の会議等に反映され良い経験ができました。(ヨハンさん/40才/女性)

朝が早かったが空き時間に高時給のアルバイトが出来て非常に効率的だった。また小学生向けの模試試験監督だったので子供たちと触れ合う機会が多くいい刺激にもなった。(マリアハナさん/27才/女性)

デスクワークと飲食店での接客と業務内容、分野が異なる仕事でWワークをしたので、メイン、サブそれぞれで感じたストレスを発散することができました。(isatoさん/23才/女性)

一日の時間をうまく活用しないとWワークは出来ないので時間を大切に使うようになりました。時間活用術が自然と身につくようになったのは良かったと思います。(sakuraさん/25才/女性)

本業とはまったく違う仕事を選んでいますが、自分の向き不向きや、転職するならどうかといった、先のことを考えるのに、とてもためになっていると思います。(晶子さん/36才/女性)

憧れのパン屋で働けてとても幸せです!しかも本格的に働いてみない?と声をかけてもらえ、検討しています!!(ぼーさん/23才/女性)

商品知識よりもお客様への対応をメインにしたところ、会いに来た・笑顔を見に来たとお褒めを頂き自分の武器を再認識できました。(あきさん/34才/男性)

しっかり目的を決め、頑張った。体力的にも辛かったりしたけれど、これだけ頑張る事が出来たのだからという、自信にも繋がりました。(姫さん/27才/女性)

某運送会社で仕分けのバイトに入ったのですが、上司や同僚に恵まれ、後に上司の推薦で社員として採用されました。(だよしさん/30才/女性)

幅広い年齢層の職場だったのでいろいろな考え方などを学ぶ事が出来て楽しかった。(コロンさん/40才/女性)

お仕事を通して、マナーが向上してスキルアップにつながった。(チェリーえつこさん/48才/女性)

Q4.Q1で「現在Wワークのお仕事を探している」と回答された方に伺います。それはどのような理由からですか?(複数回答可)
副収入が必要だから:73%、空いている時間を活かしたいから:58%、貯金をしたいから:54%、いろいろな仕事を経験したいから:33%、メインの仕事の収入が減ったから:31%、いろいろな業界を経験したいから:21%、気分転換のため:12%、やってみたい仕事があるから:7%、友人・知人に誘われたから:1%、その他:2%
その他の回答より

仕事の幅を広げたいから。何が向いているか知りたいので。

転職のため。

夏休み期間だから。

自営を始めてまだ軌道に乗っていないため。

Q5.Wワークを成功させるポイントは何だと思いますか?(複数回答可)
メインの仕事に支障がない条件を選ぶ:63%、スケジュール調整が可能なシフト制の仕事を選ぶ:59%、体力的に無理をしない:58%、興味のある仕事を選ぶ:49%、働く目的をはっきりさせる:37%、生活リズムを崩さないように固定の曜日・時間の仕事を選ぶ:34%、簡単な仕事を選ぶ:22%、求人情報をこまめにチェックする:15%、期間を限定する:15%、新着求人お知らせメールを登録しておく:7%、その他:1%
その他の回答より

自分に合った職種で働く。

無理のない気持ちと体力で職種を選んで、双方に迷惑をかけない。

職場の人間関係。

近所で働く。

仕事と仕事の間の時間に気をつける。

自分である程度の限界を設定しておき、いつもチェックすること。体力、時間など。

相手の会社にWワークを理解してもらう。

残業の無い仕事を選ぶ。

メインの仕事も副の仕事も、かわりなく一緒に、楽しく働く。

ある程度融通のきく(休みが取りやすいなど)シフトが組める。

ダブルワークする必要はあるか?あるならばどの位の副収入が得たいのかはっきりさせる事が大前提だと思う。

それぞれの勤務先にシフトなど迷惑をかけないよう信頼関係を作っておく。

自宅で出来る仕事を探す。

登録制のバイトで単発でやる。

代わってもらえる人を確保しておく。

通いやすい勤務エリアで探す。

気分転換になるワークを選ぶこと。

集計結果トップページへ
プレゼント当選者発表へ実施中のアンケートへ