glass&rask
みんなのリアルな声が満載! アンケート集計結果 みんなの本音から、仕事さがしが見えてくる!さまざまなテーマでお答えいただいたアンケートの集計結果レポートです!
今回のテーマ:「仕事選び」について 募集期間:2010年12月20日(月)~2011年1月31日(月) 回答者:542名 仕事探しで最優先する条件は「仕事内容」。妥協できる条件の第一位は「勤務曜日」。
1月は「仕事選び」についてうかがいました。もっとも優先する条件は、年齢・性別を超えて「仕事内容」がダントツ1位でした。2位以下について、男性はどの年代でもそれほどの差がつきませんでしたが、女性は年代によって、割合の変動がみられました。やはり、女性の方が人生のイベントによって働き方が変わる、あるいは変わらざるを得ないケースが多いようです。
希望する雇用形態の1位は男女とも「正社員」、2位も男女とも「条件が合えばこだわらない」でした。女性は、1位と2位の差が1%しかありませんでした。女性は、24歳以下の方は「正社員」希望の方が圧倒的に多いのですが、25歳以上の方は「条件が合えばこだわらない」と回答されている方が多くなっています。一方、男性はどの年代も「正社員」を選んだ方が多い結果となりました。
それぞれの条件を選んだ「理由」についてもたくさんのコメントをいただいていますので、ぜひみんなの声を参考にしてくださいね。
アンケートに参加してくださったみなさん、ありがとうございました!
Q1:仕事探しの際、最も優先する条件は何ですか?
年代別グラフ(男性)
年代別グラフ(女性)
その他の回答より

Wワーク可能

好きなときに休めるかどうか

外国人オッケー

勤務日

年齢

「仕事内容」と回答された方の理由
努力しても自分でできない仕事もあるので、努力や学習、企業による育成、教育で自分がその仕事をこなせるかどうか。(DMOさん/29才/男性) 実際の仕事内容は働いてみないとわからないですが、ある程度自分が納得できる仕事でないと続かないと思うので…。(ばけぬこさん/25才/女性)
毎日の1/3を費やすお仕事の時間です。なので、辛い思いばかりするお仕事は続かないと思います。(makiさん/32才/女性) 転職者にとっては給与よりも仕事内容だと思います。且つ、給与も理想に近ければ言う事無しですが。(rinさん/40才/女性)
経験のある職種で働くことにより、給与も希望額に近づくから。(はるみさんさん/47才/男性) 自分が役に立てる内容でなければ仕事にならないから。(てれつくさん/36才/男性)
やはり自分に合わない仕事に就いても長く続かないし、モチベーションに影響を与えるから。また、以前の仕事の経験を活かせるかも考慮に入れるから。(夕暮れさん/34才/男性) これまで複数の職種・業務を経験してきたので、その経験で、高給であるより自分に合った仕事で長く勤務することが私には1番大切だと分かったため。(eiffel146さん/40才/女性)
生活のためでも好きな仕事、得意な仕事をしていた方が毎日が楽しいから。(みさみささん/35才/女性) 給与ももちろん大事ですが、それに見合う仕事が出来るか、また充実して働けるかを考えるため。(ルイさん/21才/女性)
将来やりたい仕事につながるかどうか重要だから。(のりおさんやでさん/26才/男性) 仕事内容が良ければそれなりのお給料でも、やる気になれるから。(ゆかりさん/24才/女性)
いくら給与が良くても、興味をそそられないお仕事には応募をしないと思います。職場環境なども気にしますが。(みちがん100さん/26才/女性) 正社員登用を目指す自分にとって長く続けることが前提なのである程度興味のある職種のほうが望ましいから。(TREASIAさん/25才/男性)
今までは何となく仕事探しをしていたのですが、春には28歳を迎えるにあたって、自分にとって遣り甲斐を感じられる仕事をしたいと思う様になりました。(たやこさん/27才/女性) 自分自身とそこで働く会社のため、やりがい・スキルアップを見出すことができる仕事なのかという仕事内容を見ることが社会人になるうえで重要だと思うからです。(Moguさん/22才/女性)
自分に合った仕事をしたいと常に思っております。もちろん、色々な仕事をすることができたらいいのかとも思いますが、自分の夢にそった力をつけたいです。そのためにも仕事内容は譲ることができません。(Yoshiさん/22才/男性) 仕事内容が自分に合っていれば、給料が安くても、多少遠くても長く働くことができます。反対に、どんなに給料が高く、家から近い所でも、仕事内容が自分に合っていなければ、すぐに辞めてしまって、結局、年間収入は前者のほうが高くなるのではないかと思うからです。(わこさん/32才/女性)
携わりたい業界があるため。(みのるさん/29才/男性) 
「給与(時給)」と回答された方の理由
ダブルワークを考えているので、時間単価の高い仕事でないと働く意味がなくなってしまうから。(ヒトシさん/36才/男性) 訓練校に行くため、短期・短時間で時給の高い仕事をしたい。(みぃさん/36才/女性)
会社都合で退職し収入がなくローンも残っている為、家族3人の生活を維持するため。(ジャンゴさん/51才/男性) 一人暮らしをしているので、生きていくうえで最低ラインの生活の保障がないととても仕事に熱中できないから。それだけでなく、生活が出来ないとやる気が失われていくことを実感しています。(スティッチさん/32才/女性)
どうしてもかなえたい夢があるので。(ピングーさん/29才/男性) 親に返したいから。(まやさん/22才/女性)
「勤務地」と回答された方の理由
条件が良くても、通勤時間が長いと、応募する気にならない。(まやさん/24才/女性) 子供が小さいので、なるべく自宅から近い所。(かもましょさん/39才/女性)
通勤時間を出来るだけ短く、その分働く。(BOOさん/53才/女性) 主婦なので、家から近いを優先したい。(きらきら星さん/45才/女性)
結婚しているのですが、ある程度自宅と働く場所の実質的な距離を保つことが仕事と家庭のスイッチオン・オフの時間となるから。(チチさん/34才/女性) 毎日通う場所なので、自宅最寄り駅からのアクセスは重視します。また、交通費が出ない職場も多いので、あまりにも交通費がかかる場所は避けます。(ケリーさん/46才/女性)
自宅からの通勤時間は重要です。交通ルートや体調管理のコントロールが大事だから。(xeさん/26才/男性) 毎日の通勤は人生の大半に占める割合から通勤ストレスになりたくない為。(なしさん/38才/男性)
地元で働きたいから。(p-ちゃんさん/22才/女性)  
「勤務時間帯」と回答された方の理由
夜の空いている時間を使って仕事をしたい。(HA25さん/43才/男性) 子供がまだ小さいので学校に行っている間に働きたい。(まほひめさん/42才/男性)
休日を含めた勤務時間帯重視です。プライベート・家事に影響が出るため。(すきまねこさん/26才/男性) 自営の仕事もあるので、とりあえず、時間によっては最初からできない仕事もあるので、まず仕事内容と平行して時間帯も優先いたします。(seekwadaさん/57才/男性)
家庭状況にて日勤を選ばざる得ない為。(白狐さん/38才/男性) Wワークを希望しているので。(aarcikaさん/28才/女性)
「勤務曜日」と回答された方の理由
勤務日が多すぎると、学生なので、勉学に支障が出るから。(キャラメルさん/19才/女性) 自分の好きな曜日に働きたいので、なるべくシフト制の所を探している。(onzeyさん/34才/女性)
就業中なので、土日祝しか勤務できないため。(ハタさん/48才/男性) Wワークのためどうしても時間に都合があります。(checo89さん/29才/女性)
パートナーと休日をあわせたい為。(ゆきんこさん/29才/女性) 大学との両立を考える上で必須事項だから。(キリさん/18才/女性)
「雇用形態」と回答された方の理由
今現在、アルバイトで生計を立てていますが、いきなり正社員でそこの会社に入りちゃんと仕事ができるかどうか…これが一番心配しています。まずは、アルバイトからで上司の方達が仕事内容を見て使えると考えて頂ければ、正社員待遇にして頂けるのが一番かと今は考えています。(謙さん/26才/男性) なんといっても正社員として働くことが自分はもとより親も安心できるから。(ジョニ男さん/24才/男性)
正社員希望、最後の転職と決めているから。(まさ2010さん/46才/男性) 正社員でないと、色々と不利な点が出てくるから。(おいもちゃんさん/22才/女性)
Q2:仕事探しの際、妥協できる条件は何ですか?(複数回答可)
勤務曜日:37%、勤務時間帯:34%、給与(時給):32%、勤務地:30%、雇用形態:28%、仕事内容:17%
その他の回答より

服装、髪型

会社の規模、業種

どれも妥協できない

人間関係

制服の有る無し

「勤務曜日」と回答された方の理由
単発のお仕事が多いので。(水玉さん/39才/女性) たいした予定も入ってないからです。(royさん/22才/男性)
今の時代、土日出て当たり前だと思いますので。(たかぽんさん/41才/男性) 会社勤務はないので時間に自由度があるので。(グールド狂さん/61才/男性)
勤務曜日や休日を気にする段階でやる気がないと思います。(パーさん/27才/男性) 仕事のリズムが決まればそれに合わせればよいと思うから。(omariさん/39才/女性)
「勤務時間帯」と回答された方の理由
子供いないですし、時間が一番自由になります。(大黒柱さん/33才/男性) 働ける時間が少ないのは妥協できませんが、多い事に問題ないので。(篝さん/23才/男性)
夜勤などある場合を除き、勤務時間が遅くなるのは致し方ないと考えます。(kazutoさん/31才/男性) その仕事に、やりがいを感じることが出来るのであれば、多少勤務時間が不規則でも、働きたいため。(わいふぃさん/31才/男性)
「給与(時給)」と回答された方の理由
福利厚生(社宅など)がしっかりしていれば、給与に関してはある程度は譲歩できると思うため。(たぼんさん/25才/女性) 昇給制度があるのなら、現在の給与については妥協できます。(こめさん/22才/男性)
自分の好きな仕事なら、給料が安くてもいいので。(ひろぽんたさん/34才/女性)  
「勤務地」と回答された方の理由
交通費が出るなら多少は距離があっても我慢する。(なおさん/36才/男性) いろんなところで勤務するのも目新しくて楽しそうだから。(ぽんぽんさん/32才/男性)
自分が望む仕事であれば、多少勤務地が遠くても、同じ物に出会える確立は低いので、これに関しては妥協可能です。(runaさん/22才/女性) 多少なら遠くても妥協する。もちろん交通費が出れば、ですが。(つぼみさん/22才/女性)
「雇用形態」と回答された方の理由
アルバイトでかまいません。むしろ正社員だと精神的にまいることが多いので。(まちゃ。さん/42才/男性) 結婚したので、夫の状況に応じて変えて行くのも一つの選択だと思っている。(まぁちゃんさん/29才/女性)
正社員が希望だけど契約でも派遣でも仕事ができればよい。(かずさん/30才/女性) 基本的に社会保障があれば、雇用形態は今の時点では妥協できるから。(けん玉さん/29才/男性)
雇用形態がアルバイトだったとしても、そこから正社員or契約社員を目指すからです。(Royさん/22才/男性) 出来れば正社員が望ましいですが、社会保険等の加入があるならアルバイトもありかなと思います。(キノさん/43才/女性)
「仕事内容」と回答された方の理由
仕事内容がどうであれ、給与をもらうことが優先なので。(akimiさん/20才/女性) 収入のために探すので、内容は今までの自分の範囲でなくても興味があればOK。(stmluさん/39才/女性)
仕事内容については、会社・部署などにより多少の違いはあると思うので。また、新しいことを経験する機会があれば、やってみたいと思います。(うぐいすさん/39才/女性) 仕事内容について⇒自分が希望していなかった仕事が意外と面白かったりするから。勤務時間⇒どの仕事も、100%希望する時間帯で就業できる方が珍しいと思うから。(ともこさん/25才/女性)
Q3:あなたが希望する雇用形態は何ですか?
年代別グラフ(男性)
年代別グラフ(女性)
その他の回答より

顧問

最初はアルバイトでその後社員へ

正社員+インセンティブ

「条件に合えばこだわらない」と回答された方の理由
アルバイトから初めて正社員登用されるのが理想。(ざらたんさん/29才/女性) 兎に角働きたい。(熊さん/56才/男性)
自分の興味のある業界であれば、まずは経験を積むためスタートはアルバイトでも仕方がないと考えているため。(ashさん/29才/男性) 経験ある職種でも年齢的に正社員で入社するのが難しいので、勤務時間が社員と同じくらいであればいいです。(うなずきんさん/42才/女性)
とにかくスキルアップ出来ればそれに越したことはないので。(はなのさん/22才/女性) 就業経験があまり多くないので、バイトからでもかまわないので。(ベルエキップさん/30才/男性)
年齢が高いのとスキルが無いので働くことができれば雇用形態は関係ありません。(アミさん/51才/女性) アルバイトから入ったとしても、成績が良ければその先に正社員としての雇用があることを希望します。(ふがしさん/30才/男性)
あまり贅沢はいえませんし、時間、曜日など融通つく方が働く側も良いこともあるので。(シロちゃんさん/44才/女性) できれば正社員だが、そんなことを言ってたら仕事がなくて就労できないため。(chachagogoさん/43才/女性)
将来はまた正社員で働きたいが、現状では、スキルアップと社会との繋がりを持ちたいので、出来ることから始めたいのです。(hiromamaさん/43才/女性) 正社員希望ですが、適職つく事なかなか難しです。生活かかってますので条件さえあえばこだわらないです。(よよさん/44才/女性)
今のご時世、贅沢言えませんので仕事があれば良いです。(シロちゃんさん/44才/女性) 一つの職業にずっと就くより、様々な職業を経験したいため。(yumiさん/24才/女性)
「正社員」と回答された方の理由
福利厚生など正社員のほうが有利であるため。(ムーンさん/45才/女性) 家族、住宅ローンをかかえ、正社員以外、取るべき選択肢はない、と思います。(666さん/47才/男性)
将来的な理由が多少なからずもない。企業理念と自分の意思を一致させて働いていく事を希望するため。(みえさん/22才/女性) やはり給与、待遇面など考えて将来の事を考えると正社員が一番安定していると思うため。(アミゴさん/47才/女性)
現在では、正社員でも首切りされる時代になってしまいましたが、やはり安定して永く働くことを考えれば、正社員という雇用形態が一番望ましいですね。他の雇用形態であると、常に期間満了時や契約更新のことを考えたりしなければならず、精神的な安心感が保てない為です。(ビビキャットさん/45才/男性) 仕事をするからには正社員が良いです。正社員というだけで待遇も違うと思いますし、世間からの見られ方も異なるのではと思います。(Yoshiさん/22才/男性)
正社員は安定しているし、不況に強いと思うので。また責任のある仕事を任され実力も向上していけるので。(ののこさん/36才/女性) この不景気で求人も少ないので、安定した暮らしが出来るので正社員が一番好ましいです。(mpoohさん/42才/男性)
経済的に自立したいので。(荒井 孟さん/27才/男性) 安定した収入が欲しいから。(ACTさん/29才/男性)
やはり、安定といった一言につきますが、何かとお金がかかる現代ではボーナスなども少なからず大きな支えになります。派遣ですと、ボーナス以前に切られる心配と常に隣りあわせなので。(runaさん/22才/女性) 最終的には正社員で雇用されることで、安定した生活が出来る場合が多いからです。アルバイトの場合は、契約期間が短いことで、雇用される側に不利になることも多いです。(marie7さん/29才/女性)
家族を養う為、安定が必要。(カドヤンさん/47才/男性)  
「アルバイト・パート」と回答された方の理由
正社員・契約社員も同時に探しているが、すぐ決まりそうもなにので、とりあえす短期のバイトをしつつ転職活動を続けるつもり。(ねこさん/36才/女性) 体調不良が原因で退職したため、体を慣らすためにも、パート・アルバイトから始めたい。(けだちょびさん/30才/男性)
プライベートの時間も大切にしたいから。(もこもこすりっぱさん/31才/男性) 学業優先なので、残業があまり出来ないため。(tkさん/31才/男性)
学生なので働ける時間が限られおり、短期アルバイトしかできないため。(よっし~さん/30才/男性) 正社員希望ですが、いきなり正社員は荷が重すぎるので、アルバイトからスタートしたい。(Noriさん/33才/女性)
仕事に慣れてから正社員がいいから。(hiroさん/25才/男性) Wワークしやすく、シフトに自由がきくから。(shiroさん/25才/女性)
まず、働いてみて自分に合っているかわかってから社員になりたいから。(しょうちゃんさん/21才/女性) まだ学生なので、アルバイトという雇用形態が良い。(ひよこさん/21才/女性)
正社員では今の自分には荷が重い。(ふうさんさん/39才/女性)  
「派遣」と回答された方の理由
仕事内容納得した上で取り組める。頑張りが時給という形で反映される。(かななんさん/40才/女性) 派遣、ならその会社にどっぷりと漬かることがないため。人間関係でいつも、余計なことが起きるので。(まちゃ。さん/42才/男性)
社会保険、年金等に加入したく、有給も取得したいから。(いるかさん/33才/女性) 働き方を選べるから。(omariさん/39才/女性)
「契約社員」と回答された方の理由
できれば正社員と言いたいところだがなかなか難しいので契約社員でも御の字かなと。(招き猫さん/43才/女性) なるべく、手厚い方が良いので。(まやさん/24才/女性)
「その他」と回答された方の理由
すべての雇用形態を経験しています。正社員は安定していてボーナスが出るところがいいし、契約社員は正社員のように手当てがつかない場合もあるります。そして、派遣も時給はいいのですが、会社側から必要なくなったらすぐにきられてしまいます。なので、固定給がありながらもインセンティブもあり頑張ったら頑張っただけ報酬もあるのが一番理想です。(まっちんさんさん/32才/女性)  
集計結果トップページへ
プレゼント当選者発表へ実施中のアンケートへ