疑問や悩みをしっかり解決
バイトQ&A
Q:短期のお仕事経験しかない私。長期のお仕事に応募しても、合格しにくい? イメージ1
短期のお仕事経験しかない私。長期のお仕事に応募しても、合格しにくい?
今まで、最長でも3ヶ月程度の短期のお仕事経験しかない私。そろそろ、腰を据えて長期のお仕事に取り組みたいなあ、と思ってお仕事探しをしています。

ただ、短期のお仕事経験だけだと、長期のお仕事の選考では、印象が悪いかも?とちょっと心配です。上手なアピール方法があれば、ぜひ教えてください! (ボルケーニョさん)
短期のお仕事にこだわった理由を伝えましょう。
ポイントになるのは、「なぜ短期のお仕事にこだわってきたか?」という点です。その理由が、「イロイロな仕事を経験して、適職を見つけたかった」「学業と両立するため、時間の融通がきくことを優先した」「人見知りを克服するために、あえて多くの人と知り合う環境に身を置いた」…など、ポジティブな内容であれば、企業の納得度も高いでしょう。

もしポジティブな理由ばかりでない場合も、ぜひ改めて、「長期のお仕事を志望するようになったキッカケ」を考えてみましょう。ご自身の心境・環境の変化はもちろん、「応募した企業・仕事の、どこに惹かれたか?」まで具体的に考えておくとベターです。

長期のお仕事の選考において、短期のお仕事経験が不利になるとすれば、「当社では、本当に長期で働く意志がある?」「人間関係など、何か問題があったのでは?」といった懸念が背景にあると考えられます。その懸念をやわらげるアピールができれば、必ずしも不利にはなるとは限りません。

大切なのは、「何をアピールすれば有利・不利か?」よりも、「なぜこの仕事がしたいか?」というあなたの本心。自己分析は決してカンタンなことではないと思いますが、事務局一同、新たなチャレンジを応援しています!
このQ&Aのキーワード
あなたの質問募集中!
仕事さがしや、働き方などについて疑問や悩みがありましたらお気軽にお寄せください。お問い合わせが多いもの、より多くの方に役立つものからお答えし、掲載させていただきます。
Copyright © 2021 en Japan Inc. All Rights Reserved.