アンケート集計結果
今回のテーマ
「バイト探しで重視すること」について
期間:2018年2月22日(木)~2018年3月21日(水)
回答者:3289名
「給与額」「勤務地」「仕事内容」がバイト探しで重視される三大要素。
バイト探しがスムーズに行かない人は、「自分に向いているバイトがわからない」傾向あり。
今回は、「バイト探しで重視すること」についてお聞きしました。アルバイト探しをする上で、重視すること上位3つは「給与額」「勤務地」「仕事内容」で、いずれも過半数を超える方から選択されています。

また、「バイトをスムーズに見つけられた経験がない」と回答した方は、「ある」と回答した方を上回り、54%に達しました。その要因として、「自分に向いているバイトがわからない」という回答が最も多い結果となりました。一方で、「スムーズに見つけられた経験がある」と回答した方は、そのコツとして「自分の希望に優先順位をつける」を挙げる方が目立ちます。具体的なエピソードを挙げてくださった方の中には、「検索条件をしぼり、毎日検索し、すぐにエントリーした」という方の他、「派遣会社で登録することで自分に合う仕事をプロの人に見つけてもらった」という方もいらっしゃいました。

本文では、「バイトをスムーズに見つけられていない方へのアドバイス」も掲載しています。こちらもぜひチェックしてみてください!

今回もアンケートへのご参加、ありがとうございました。現在開催中のアンケート&プレゼントでも、あなたのご参加をお待ちしております!
Q1
バイトを見つける上で、どんな条件を重視しますか?最大3つお選びください。(3つまで複数回答可)
給与額(時給、月収例など):60%、勤務地:57%、仕事内容(職種、簡単さなど):55%、働く頻度(週1日、週5日など):43%、働く期間(単発、長期など):27%、働く時間(時短、日勤など):23%、給与の支払い方(日払いなど):14%、職場の雰囲気:8%、その他:2%
その他の回答より

友人と一緒に応募可能か(かいと/18歳/男性)

自由シフト(ちゃんくる/20歳/女性)

車通勤可能(ひぃちゃ/30歳/女性)

交通費支給(アポロ/20歳/女性)

副業可能かどうか(ぴいい/27歳/女性)

正社員登用制度があるかどうかや、保険が完備してるかどうか(ゆり/19歳/女性)

残業有無(みゆき/37歳/女性)

寮の有無(パンダライフ/36歳/男性)

Q2
バイトを見つける上で、何に時間をかけますか?(複数回答可)
希望する条件を決める:61%、複数のバイトを比較検討する:46%、バイトを検索する:44%、自分に合う求人サイトを見つける:41%、履歴書を記入する:13%、面接の準備をする:6%、その他:1%
その他の回答より

働きたいバイト先の様子を見に行く(ぼっくん/23歳/女性)

自分にバイトが合いそうか想像する(ららら/39歳/女性)

どんな会社かをネットで更に詳しく調べる(ポポ/28歳/女性)

自分にはどんな職種が向いているのか(lily/33歳/女性)

Q3
バイトをスムーズに見つけられた経験はありますか?
ある:46%、ない:54%
Q4
Q3で「ある」と回答した方にお聞きします。
a)バイトをスムーズに見つけるコツは何だと思いますか?(複数回答可)
自分の希望に優先順位をつける:62%、自分の希望を洗い出す:43%、自分が希望しないことを明確にする:35%、たくさんのバイトを見て比較する:31%、バイト探しの期限を決めて行動する:11%、その他:5%
その他の回答より

応募に躊躇しない(ケイコ/34歳/女性)

興味を持ったバイトはやってみるという気持ちで探す(あゆみ/31歳/女性)

自分の得意な事を書き出して、それに合いそうなバイトを探す(さいさい/37歳/女性)

大量募集の案件に応募しました(はゆる/39歳/女性)

通える範囲を限定する(1co/33歳/女性)

友人などからお店の雰囲気等の情報をもらって、合うかどうかの判断基準にする(ジャケモン/30歳/女性)

周りの人に相談する(まな/30歳/女性)

親しい人からの紹介(みーしゃ/30歳/女性)

実際にバイトをスムーズに見つけられたエピソードを教えてください。

派遣会社で登録することで自分に合う仕事をプロの人に見つけて貰え、助かりました(ゆき/38歳/女性)

自分に向いていると思う職種(私であれば接客業)に絞って探していて、友達に話したら紹介してくれて決まりました(ゆん/31歳/女性)

性格や好みを知る友人にすすめられて、応募したバイトがスムーズに決まり長続きした!(スプーマ/39歳/女性)

検索条件をしぼり、毎日検索し、すぐにエントリーすることによって、人気の求人を逃すことなくスムーズにすすめることができました!(かおりり/30歳/女性)

細かく条件を書き出して、比較し、妥協できる点も考えながら選んだことで、納得して働けました(すずき/29歳/女性)

自分の希望条件を細かく設定し、少ないなかから比較する(lilly/22歳/女性)

ホテルやブライダルの仕事がしたいと思い、職種から検索し、求人同士を比較して見つけました(あやた/20歳/女性)

この日までに応募すると計画する。気になったとこに面接に行く。わからない事は聞く(あいこ/25歳/女性)

常に街で見かける求人情報に注目していたら、希望の求人を見つけた(タケ/36歳/女性)

b)バイトをスムーズに見つけられていない方にアドバイスを送るとしたら、どんな言葉をかけたいですか?

自分が利用することのできる場所であれば実際に利用してみる。そこで働く人や客層などをチェックし、自分に合っているかを判断する(れれれ/22歳/女性)

見つからなければ人に相談してみるのも一つの手だと思います!その人の意見も聞けるし紹介してもらえるかもしれないですよ(サクラ/19歳/女性)

希望条件を明確にして、コーディネーターの方としっかりコミュニケーションを取る(kirico/33歳/女性)

まわりの友達に良いところがあるか聞いてみる(ひなた/19歳/女性)

仕事紹介メールの登録を忘れない事と、根気よくサイトを見ていたら良いと思う(さきしこ/30歳/女性)

募集人数の多いところを狙うといいと思います(ASA/37歳/女性)

できるかどうかをあまり心配せずに応募してみる(ikko/39歳/女性)

いくつかバイトの求人を比較して、ここで働いてみたい!と直感で思ったところに応募するといいと思います。直感って意外と大切だと思います!(ともともともれもん/37歳/女性)

似たものと比較しすぎるとなかなか見つからないかもしれないです(kazu/25歳/女性)

自分の希望を明確にすると見つけやすい!明確にしないでいると色々と目移りしてしまい、中々決められない(らんまる/25歳/女性)

Q5
Q3で「ない」と回答した方にお聞きします。
バイトを見つける上で困ったことは何でしたか?(複数回答可)
自分に向いているバイトがわからない:44%、知りたい内容の記載が求人情報にない:40%、自分にできるバイトがわからない:32%、何の条件で探したら良いかわからない:17%、その他:14%
その他の回答より

住んでる地域のバイトの種類があまりない(あやか/19歳/女性)

副業として働きたいのでなかなか条件があわない(まどか/38歳/女性)

応募に至るまでのコレだ!とまでの押しがない(あまみ/33歳/女性)

バイトや派遣のシステム自体がよくわからず不安になり、細かく調べすぎて結局よくわからなくなる(jj/19歳/女性)

条件など色々比較していると膨大な時間がかかってしまう(かなで/38歳/女性)

当てはまるものが多すぎて吟味に時間が取られ、結局後回しにしてしまう(あいり/20歳/女性)

条件をすべて満たすことは難しい(あやのんママ/36歳/女性)

複数候補を出した後に比較検討が難しい(み/21歳/女性)

Copyright © 2019 en-japan inc. All Rights Reserved.