アンケート集計結果
今回のテーマ
「バイト探しの困り事」について
期間:2017年11月21日(火)~ 2017年12月20日(水)
回答者:2246名
3人に1人は「やりたいバイトがわからない」。
バイト探しの困り事は「インターネット等で調べる」など自己解決派が多数。
今回は「バイト探しの困り事」についてお伺いしました。

困ったこととして最も多くの方が挙げたのは、「やりたいバイトがわからない」ことで33%。次点には、「応募後の流れがわからない」「選考に合格しない」が続きました。

バイト探しの困り事を解決する方法としては、「インターネット等で調べる」という方が過半数を超える結果に。続く「求人情報をよく読む」も含め、まず自分自身で解決しようとする傾向があるようです。一方、「誰かに相談する」という方の中では、73%の方が「友人」を相談相手として解決を目指していました。

さらに本文では、みなさんの「実際に困り事が解決されたエピソード」をご紹介!ぜひチェックしてみてください!

今回もアンケートへのご参加、ありがとうございました。現在開催中のアンケート&プレゼントでも、あなたのご参加をお待ちしております!
Q1
バイト探しで困ったことはありますか?(複数回答可)
やりたいバイトがわからない:33%、応募後の流れがわからない:23%、選考に合格しない:20%、バイトを探す時間がない:18%、特になし:14%、応募先と連絡がつかない:12%、その他:20%
その他の回答より

近くにアルバイトが少ない。交通費がかかりすぎるため出来ない(あつしねこ/35歳/女性)

登録制のアルバイトだと、登録地が遠いので諦めてしまう(りょか/21歳/女性)

Wワークだと時間がなかなか合わない(だいふく/24歳/女性)

バイトをしたいけど、育児との両立に悩んで応募までいかない(よっぴ/37歳/女性)

仕事内容や職場の雰囲気がわからず応募に悩む(にょん/31歳/女性)

これやってみたいなーと思っても、応募するボタンを押す勇気が出ない(びび/22歳/女性)

自分に向いているバイトがわからない(ごう/37歳/女性)

実際に困ったエピソードがあれば教えてください。

ネイルや髪型などがどこまで大丈夫なのかが詳細に書かれていないので面接に行ったが、「ネイルとってきてください」と言われたりした(rienne1514/27歳/女性)

仕事内容についての記載がざっくりすぎると自分の想像していた仕事と実際と全く違ったり…ということがありました(めー/27歳/女性)

応募したバイト先から連絡が来なかったので、自ら連絡を何度もいれたが繋がらなかった(マシュマロ/35歳/女性)

一つのところから面接の予定の返事がなかなかこなくて、次のアルバイトを探していいか困った(ちょこ/18歳/女性)

同じ職種の仕事が長い為、いざ変えようと思っても踏ん切りがつかず新しい仕事にチャレンジしづらい(シズカ/29歳/女性)

単発ですぐに働きたいのに、だいたい事前登録が必要で、すぐというワケにはいかない(まつ/38歳/男性)

初めてのバイトでどうしていいかわからない。どのバイトが自分に合っているかなどがわからず困っている(のん/16歳/女性)

どんなバイトが良いのかわからなくて、悩んでいる間に締め切ってしまっていたことが多々ありました(コマさん/19歳/女性)

たくさんのバイトサイトから自分に合うサイトを見つけるのが大変(はる/22歳/男性)

子供が小さいため、在宅で出来るパートを一番探しているが、なかなか無い(りんごちゃん/36歳/女性)

Q2
バイト探しの困り事があるとき、どうやって解決しようとしますか?
インターネット等で調べる:67%、求人情報をよく読む:48%、誰かに相談する:26%、あきらめて放置する:23%、特になし:5%、その他:3%
その他の回答より

とりあえず面接を受け続ける(はたちん/20歳/女性)

実際に見に行けるところは事前に一度行ってみる(シュークリーム/33歳/女性)

そのバイトの情報が少ないときは他のを探します(chillout/21歳/男性)

サイトで探す場合はそのサイトに慣れる(さくさくさくら/38歳/女性)

期間を空けて探し直す(なら/28歳/女性)

Q3
Q2で「誰かに相談する」を選んだ方にお聞きします。誰に相談して解決しようとしますか?(複数回答可)
友人に相談する:73%、家族に相談する:47%、バイト先に直接問い合わせる:21%、求人サイトの問合せ窓口に連絡する:16%、SNSに書き込む:3%、その他:2%
その他の回答より

職場の同僚(くま/33歳/女性)

派遣会社(ターザン/35歳/女性)

実際に困り事が解決されたエピソードがあれば教えてください。

他の方のクチコミをインターネットで調べて、解決できた((^^)りゅうちん(^^)/26歳/女性)

SNSに書き込んでみたら、近くの方が声をかけて下さって解決したことがあります!(mito/24歳/女性)

応募先の系列店舗に直接伺いまして、採用に繋がるアドバイスを頂いたことです(あきひこ/34歳/女性)

単発なら尚更一度チャレンジして合わなければ違うものを探せば良いんだから気楽に、と言われ、その通りと思い気が楽になった。不安なら誰かに相談は必要だと思った(キラキラちょこん/38歳/女性)

友達に派遣で働いた人がいて、複数の会社に応募するのがいいと教えてもらった。それが普通なことだとは分かっていなかった(なお/31歳/女性)

希望条件での求人が見つけられず、友人に相談したところ、友人のツテで副業のバイトを紹介してもらい解決した(あなご66/31歳/男性)

やろうと思ったバイトと、同じバイトをしてる人にどんな仕事か詳しく教えてもらったりした(かんちゃん/20歳/男性)

Q4
今後求人サイトを使ってバイト探しをする際、どんなサポートがあると安心ですか?(複数回答可)
メールでの問合せ窓口:38%、バイト探しのノウハウ集:33%、よくあるQ&A集:27%、電話での問合せ窓口:24%、バイト先に連絡する際のトーク例:22%、履歴書などの書き方例:21%、メールマガジン等でのバイト紹介:20%、その他:6%
その他の回答より

LINEでの窓口(ままん/29歳/女性)

メールで面接の日程を決める際の文章の例(まなみ/28歳/女性)

応募者と企業先との連絡がスムーズに進むようサポートして頂けるとありがたいです(あきすけ/35歳/女性)

適性診断(K5/33歳/女性)

求人情報の詳細にサイト側からの受かるポイントや応募前後に応援のメッセージが欲しい(スーちゃん/30歳/女性)

その企業の良いところと悪いところを載せてくれる(花輪くん/35歳/男性)

クチコミ、バイト先の職場に関するバイト経験者によるレビュー(まるママ/38歳/女性)

ネットで応募してから仕事を始め~終了までの体験談の掲載(ゆうのひ/36歳/女性)

Copyright © 2019 en-japan inc. All Rights Reserved.